PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始まってます♪

IMG_2425.jpg
先週末(土)より、伊丹工芸センターにて伊丹クラフトフェアが始まっています。
伊丹の工芸クラブ員参加によるこの展示、毎年楽しく参加させてもらっています。
織りや染め、金工、陶芸、フェルトや木工、立体、そして版画などなど……工芸センターの講座の先生方や受講生、伊丹のジュエリーカレッジの卒業生の皆さんや、伊丹在住の作家さんまで、いろいろな技法の作品が集まり、展示即売されています。WSや作家ブース、フリマ(めっちゃお得な素材販売なども♪)などもあります。お近くの方、お時間おありの方はぜひぜひ遊びにいらしてください。
画像は私の展示コーナー。コモノ類は、ちょっとおつとめ価格にて販売しとります、よろしくーーー♪
(画像向かって右にちらっと写っているのは、お隣に展示してはる講座仲間のK原氏の手描きポストカード展示。
彼女が銅版画でもモチーフにしてはる花や生き物たちが、水彩でさらり生き生きと描かれてます♪)

| 銅版画・木口木版画 | 09:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実は……その1=(^.^)=

応募していた公募展『アワガミ国際ミニプリント展』に、↑の木口木版画作品で入選しました。公募展への応募はあまりまだ回数無いし、入選したのもこれが初めて、HPで自分の名前見つけた時も、思わず「ほんまか??(O_O)」とびっくり感が先に来ましたが(笑)でもなにより、好きな作品で評価を頂けたことは、有り難く嬉しいです。……って、「入選」の上には「賞候補」があり、その上には各賞の受賞者が居てはるわけで、決して「大したこと」では無いんですが、それでも、沢山の応募作品の中から、きっと何かを発していたから選んでいただけたんやろなぁと思うと、なんだか思いがけずのご褒美いただいたようで、兎にも角にもうれしいです。 そして、もっともっと続けて、もっともっといい作品を創れるようになろうと思っています、ありがとうございました、 作品は11月8日まで、四国徳島県にて展示していただいています、お近くへ行かれることがあればご覧ください。私もお墓参り兼ねて?!行けたらいいなと思っています、ありがとうございました。

| 銅版画・木口木版画 | 11:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

展示参加のご案内


10月に入って南国神戸も急に朝晩涼しくなり、すっかり秋めいてきました。
毎年恒例の9月最終週週末の愛知瀬戸市での招き猫まつりも大盛況の内に終わり、おかげさまで私の参加した100人展.アートマーケットもたくさんのお客さまで、1年ぶりの懐かしい方々にもお会いできて近況報告もできて、よかったです、ありがとうございました。

そして、ふと気付けばもう10月!!(≧∇≦)
ってことで、現在参加中、もしくはこれから始まる展示のご案内をば。

現在大阪谷六ひなたさんでは、恒例の「猫のお店」開催中です。今回はちょっとだけ搬入展示のお手伝いさせていただいたんですが、お店奥の展示コーナーだけではなく、手前の喫茶コーナーや常設の雑貨のコーナーにも猫ものがワンサカ!!(≧∇≦)私は、小さな銅版画の作品とお馴染みフェルトnecoボールで参加しています。フェルトnecoボールは先週末在庫減ってましたが、明日少し追加します、よろしくお願いします。
そしてこれから始まるものをふたつ。
明後日から神戸トアギャラリー(2階)にて「第11回関西書票倶楽部書票展」が開催されます。これには、今年になってから制作した書票作品にて参加します。(スペースの関係で持っていけないものも。って。(≧∇≦))
明けて来週13日からは、京都寺町ギャラリー佐野にて「いろはんてん」が。去年から始まったこのグループ展、2回目になります。

このふたつの展示は、それぞれ様々な版画技法、年代の作家の集まりなので、参加するこちらも刺激を頂ける楽しいもの、ご覧になる方にとっても面白いかと思うので、お時間おありの方はぜひぜひ。=(^.^)=

| 銅版画・木口木版画 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桐山暁個展『Metamorphose メタモルフォーゼ』

ふと気付いたら、もう9月も終わりに近づいているっ!(汗汗) 9月3日から東京谷中ギャラリー猫町で開催の個展『Metamorphose メタモルフォーゼ』、おかげさまで無事終了いたしました。ご高覧くださった皆さま、作品つれて帰ってくださった皆さま、スタッフのH崎さん、2階で個展をされていたまいけるからわたさん(と、Y子さん。笑)(まいけるさんとは、奇しくも初個展がご一緒で、5年振りの組み合わせでした)ほんまにお世話になりました、ありがとうございました。 Blogすっかりほったらかしで、アヤシイ夜逃げ状態になってましたが、とりあえず撮って来た画像UPしますです。 (って、ピンぼけ連発ですが(申し訳ありません。汗汗)しばしおつきあいください。 個展DM DMはH崎さん作成、素敵な雰囲気にしてくださいました。 「‘メタモルフォーゼ’……変化する、化けるの意。銅版画は銅の板で版を作り紙に刷りますが、今回はその版をちょっと変化させてみようと思います。'かくあるべし’から離れて、もっと自由に、しなやかに。そう愛すべき猫を見習って」 ……ということで、版を変化させたり、モチーフに「メタモルフォーゼ」なものを扱ったり、というアプローチの個展の始まり始まり。 ……と、言いつつ眠いので、各写真の説明は後日!!すみませぬっ!(≧∇≦) ak201501.jpg ak201502.jpg ak201503.jpg ak201504.jpg ak201505.jpg ak201506.jpg ak201508.jpg ak201507.jpg ak201509.jpg ak201510.jpg ak201514.jpg ak201511.jpg 最後3つの猫写真は、 まず、猫町さんの入り口横のベンチで寛ぐ非正規雇用ながらも見事な接客術を誇るチョビ。フレンドリーな子で、初対面から意思の疎通ができて友だちになれた気がしました。=(^.^)= そして、我が家の3猫。留守番しっかりしてくれていました。 そして!!!我が家の新人(入?=(^.^)=)パダ。まーほんまに不思議な経緯で我が家のメンバー入りを果たしましした。それについてはまた後日。=(^.^)=

| 銅版画・木口木版画 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も♪(個展詳細お知らせっす)

個展DM
↑ギャラリー猫町さん(東京/谷中)での個展のDMです。
猫町さんのDMは、毎回作品を送って、担当H崎さんが撮影デザインをしてくださるのですが、今回も素敵に仕上げてくださいました、うれしい!
ふと気付くと8月も折り返し地点、毎度のことながら「間に合うのか?!」「壁、真っ白になるんちゃうか?!」とじたばたしつつ作業中、いい展示になるよう準備しますので、お時間おありの方はぜひご高覧ください。

会期中は、全日在廊の予定です。
去年のような、版画のWSも予定していますので、また後日詳細UPします、よろしくお願いいたします。

桐山暁個展『Metamorphose メタモルフォーゼ』
ギャラリー猫町/東京谷中
2015/9/3(木)〜9/13(日)(9/7-9/9は休廊)11時〜18時

| 銅版画・木口木版画 | 07:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日から川崎無斎さんの遺作展が始まります…!


画像はいろんな時期につくられた蔵書票作品をレイアウトしたDMと、ちょっとだけフライングやけど、記念に発行される作品集。この冊子は、ギャラリーびー玉の上山さんが企画編集印刷、で、製本の和綴じ作業を数名でお手伝いさせてもらいました。

関西蔵書票倶楽部の大先達川崎さんとは、直にお会いしたのは一度だけでしたが、展示では何度かご一緒して、その度に、作品の完成度はもちろんのこと、おしゃれでかわいくてなんとも言えない魅力に惹かれていました。今回ほんのちょっとではありますが、お役に立ててよかったです、ありがとうございました。

作品はほとんどご本人が処分されていたとのことでしたが、コレクターさんたちが貸し出してくださって、いろんな年代の作品が見られて、いい展示になってます。(そして、ご家族から作品が見つかったとの連絡もあったそうで、それを拝見するのも楽しみ=(^.^)=)参加者それぞれの川崎さんへのオマージュを込めた書票作品も見応えあり!=(^.^)=ぜひご覧ください。

(ちなみに私は、神戸をテーマにした蔵書票作品で参加してます。=(^.^)=)

| 銅版画・木口木版画 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ノントキシック版画技法講座in西宮』受講してきました。


伊丹工芸センター講座仲間さんに教えて貰って、以前から興味のあったノントキシックの版画技法講座を受講してきました。
2日間、目から耳からそしていろんな意味で(気持ちやら心持ちやら姿勢やら)刺激をいっぱい頂き、いい経験をさせて頂きました、講師のマルニクス先生湊先生始めスタッフの先生方、ありがとうございました。受講生の皆さんも、いろんな所で制作されてる方々で、ご一緒できて良かったです、ありがとうございました。(そして搬出伸ばしていただいたギャラリーLHさん、申し訳なかったです、ありがとうございました。m(_ _)m)
銅版画の「ノントキシック技法」っていうのは、平たく?!言えば(≧∇≦)化学的?!な薬品、カラダに良くないものはなるべく使わずに制作していきましょう、ということで、15.6世紀から現代までずーっと行われている従来の古典的な銅版画の技法では、カラダに良くない薬品などを使うので、それを何か他のものに置き換え、かつ従来通り、もしくはそれ以上の仕上がりを求めましょう、とのことから、20年ほど前から起きてきた動きやそうです。
揮発した薬品の成分を吸い込んだり、直に薬品に触ることで体内に吸収されたり……制作の現場では意外に知らず知らずのうちにしてしまっていることをもう一度見直していかなきゃいけないなぁと(特に私の場合、家で制作しているので、生活スペースの横で間借りして(≧∇≦)作業しているようなもので、家族(猫家族含め)に迷惑掛けたらあかんしなぁと)反省+再確認しました。
画像は講座で、ソフトグランド、ハードグランド、アクアチントしたもの。気になる所を、ノントキシックで修正して、家でも刷ってみようと思ってます。(=^ェ^=)

| 銅版画・木口木版画 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネコマチ商店街@東急ハンズ神戸三宮店始まりましたーー!

↑ちょっと薄暗い画像ですが(≧∇≦)ネコマチ商店街@東急ハンズ神戸三宮店、始まりました。1月に開催されて、半年で2回目です。今回は、今までクローズされていた6Cのフロアをイベント会場に改装してのオープニングイベントだそうで、沖縄の物産展と同時開催です。……そして、エレベーターや館内の案内ボードには、まだ『6C』フロアの表示が無く(≧∇≦)上がってきてくださるお客さまの中にはちょっと戸惑いつつ、の方もおられたり。上り口に、ネコマチ商店街のかわいいお出迎えキャラクターが置いてあります(昨日からは1階エレベーターホールにもノボリが)ので、ぜひ上がってきてくださいねーー!(=^ェ^=)

今回は在ブース中、チビうちわ面のけしはんの猫をお好きな毛色にお塗りします、というオーダーをしています。昨日は全身茶トラさん(うちのバルドと一緒!(=^ェ^=))の方からオーダーがありました。この夏、活躍してくれますように!ありがとうございました。

平日の実演は、神戸メンバー(月~金はゴーあやさん、途中金のみなつめみちこさんも。そして水は私も行っています)だけになりますが、メンバーポイント5倍中ですし(≧∇≦)お買い物やご用事ついでにぜひお寄りください。(=^ェ^=)

| 銅版画・木口木版画 | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました!(=^ェ^=)

ふと気付くと、6月前半参加させてもらっていた、谷中のギャラリー猫町さんのグループ展、横浜のゆめ猫さんのグループ展、大阪南森町ギャラリーびー玉さんでの扇子展、無事終了いたしました。ご覧くださった皆さま、作品連れて帰ってくださった方々、スタッフの皆さま、お世話になりました、ありがとうございました。(=^ェ^=)
そして、もう来週には次の展示やイベントがっ!!!(≧∇≦)告知もせねば、ですね、ひーー。(≧∇≦)
なにあたふたしてんねん?!的なクールビューティーなぱーこさん、見習いたいっす。(≧∇≦)

| 銅版画・木口木版画 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかげさまで♪

毎年恒例となりました「猫科の6人の女たち」展@大阪南森町ギャラリーびー玉、無事終了いたしました。
たくさんの方にご覧いただき(その中には、お久しぶりの方やら、いつもの方やら、いろいろで…実際お会いできひんかった方もおられたのですが、芳名帳などでお名前拝見して、ありがたく思っております。感謝)ありがとうございました。(そして、豆本お待ちいただいてるのん、申し訳ありません。もうちょっとお時間くださいませ)
毎回、他の出展作家さんには、いっぱいいい刺激を頂いてます。今回も、ほんまにいい刺激をいっぱい頂きました。ギャラリーのK山さん、出展作家のみなさん、ありがとうございました。

せんす
↑でも、ほっとはしてられません。(笑)同じくびー玉さんで、明後日からは「びー玉の扇子100本展」が始まります。いろんな技法で描かれた、さまざまな扇子が、びー玉さん所狭しと?!並びます。扇子を入れる袋も出展されますので、そちらもお楽しみに。
私は、今回も銅版画作品を刷った扇子で参加します。お時間おありの方はぜひ♪

nekotowatashino.jpg
そして4日(木)からは、東京谷中のギャラリー猫町にて、「猫と私の時間展」が始まります。
こちらも、様々な技法の作家さんが、猫と時間にまつわる作品を出展される予定です。
私も、時計作品を二つと、銅版画作品で参加します。
時計は、銅版画と和紙のコラージュのものと、木口木版画とペン画と和紙のコラージュのもの。
作っていて、めっちゃ楽しかったです。
こちらも、お近くの方はぜひぜひ。(同時開催は、切り絵の松風直美さんの個展です。そちらもぜひぜひ♪)

| 銅版画・木口木版画 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。