PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そして、アート作品とともに。(笑)

銅版画講座最終日でした。一日講座はあったものの、午後はおはなし会の当番になってしまっていたので、残念ながらお昼までで早引けして帰ってきました。

今回は、ちょっと大きめで2版2色のものを作っていたので、時間があってもあっても足りひん、という状態(笑)残れるときは残って作業もしていたのに、結局最終的のツメのところまでは、作品は仕上がりませんでした。でも、月1ぐらいの割合で、自習ができるかも、という話が出てきているので、今回思うように仕上がらなかったところは、その機会につめたいと思います。
(とりあえず、一枚刷れたので(で、なおかつ、Hさんにちょっとした修正のコツを教わったので(最後の最後までお世話になりました、ありがとうございました!))もし、どうにもならんかったら、その方法でいこうかな。(笑)

毎回講座最終日に、先生と助手のKさんをお招きしてみんなでお食事会をするんですが、今回たまたま最後に駆け込んでいったせいで?!(笑)先生の横、Kさんの前という特等席(笑)に当たりました。
周りの方々含め、いろんなおはなしを伺えて、楽しい時間でした、ありがとうございました。
20080607to.jpg

↑画像はダイニングカウンター上でくつろぐトルク。手前に写っている白っぽいものは、古いTシャツを切ってつくったウエス。(版画の作業などで使うボロ布のこと)古いTシャツがいっぱい出てきたので、それを思いっきり処分したので、しばらくウエス長者と呼べそうです、アタシ。(笑)……いっぱいおうちで作業しなされやー、ということでしょうな。(笑)
そして、トルクの後に見えるのは、彼らのアート作品のひとつです。構造上2Fのキッチンダイニングリビングの真ん中にそびえる(笑)柱を、思いっきり作品にしてくれてます。(ほぼバルドの作品です。笑←笑うしかないです、ハイ。)

| | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/994-e47d3d46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT