PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明けて29日は、山で遭難しかける。(爆)

28日打ち上げ(笑)後、晩は家族の鎌倉別宅(爆)泊。前回千早さんに途中まで同行してもらったせいで、乗り換えは完璧♪思いの外早く着きました。
で、明けて29日。せっかく神奈川県まできてんねんから、ということで、あらかじめ下調べしていた岩合さんの猫写真展を見に。

ちなみに、アタシは東京生まれ東京→埼玉育ち、学校は神奈川へ通っていた時期もあるよ的人間ではありますが、鎌倉や横浜に関しては、まーったく土地勘がありません。(と、書くと、身近な人間たちから「なら、神戸や大阪に土地勘はあるんかいっ!!(爆)」とつっこまれそうですが。爆)「桐蔭学園てどこ???」から始まって、ネットでHPを見て、ルート図をDLして。鎌倉別宅で家族構成員が、「やっぱりJR→地下鉄→バスが近いかなぁ。」と言うので、勇んで雨の中をでかけたのでした。

がっ!!!!!!!あずみ野駅についても、ネットのルート図に書いてあった「桐蔭学園行き」というバスはないっ!!!ひえぇー。ということで、こういう時のお助けアイテム?!ミントを買いつつ売店のおばちゃんに聞いてみると、「それなら、あのバスに乗って「もみの木台」で降りたらいいよ♪」感謝しつつ、バスに乗り、その停留所に着き降りましたが……ここって住宅地やん、学校なんてないやん、あたりを見回しても、それらしき建物など全く見えず。すると、一緒に降りたおばちゃん(優しそうな方で、ほんまにありがとうございました)が、「こっちよ。私はそこまでは行かないけど、途中まで一緒に行きましょう。」と、声をかけてくれはりました。って、「そこまでは」ってほど、遠いのか????(驚)とちょっと不安になりはじめたのでした。

並んで歩いて、話を伺っていると、「前に展示を見にいったの、いやーっていうほど、歩いたわ。すごく遠かったわ。」……げ?!
「ちゃんと調べなかったせいか、「学園行き」っていうバスがあるのかと思っていて。」と話すと、「ああ、それは青葉台からしか出てないの。帰りはそれに乗って青葉台に出たほうがいいわ。」といろいろ教えてくださり。で、ふと前を見ると、制服を着た男子学生がひとり。「あの制服がそうだと思うから、あのコについていったら大丈夫よ。私はここで。」と彼女とは別れました。その方がおられなかったら、多分行くこと自体諦めていたでしょーなー、というほどのわかり辛さ(笑)、そして続いてその学生さんよ、ありがとう、という。(爆)
ただ、痛し痒しっていうか?!すんごくのんびり歩くコで、しゃきしゃき私が歩くと、追いついてしまう、というジレンマ。追いついたら、やっぱり変やんなぁ、ストーカーみたいやんなぁ、でも追い越したら道わからんようになるしなぁ、と、ザザ降りの雨の中、ゆったり目に歩き……ひたすら歩き。(笑)
バス停からなだらかな坂を下り、小高い丘?!山のふもとをぐるりと歩く歩く。

彼は途中で、高校の校舎に向かって道を外れて山(丘やね。正確には。でも、キモチは山。笑)、でも、敷地の見取り図が掲示されていたので、それを見てみると、さらに山のふもとを歩いて行くとどうやらそのホールがあるようで、やっとちょっと生きた心地がしてきました。(遭難せずにすみましたな。笑)

雨だったし、彼が(爆)ゆっくり歩いていたので、ほぼ30分近くかかったかな?!やーっとお目当てのホール発見、開館時間よりキモチはやめだったものの、もう準備ができているから、とのことで、入れてもらって、ゆっくり見ることができました。

岩合さんの写真は、写真集などでいろいろ見ていましたが、「展示」というカタチで拝見するのは初めて、彼が取り続けている日本各地の猫さんたちの写真の中から80点(だったかな?!)が展示されており、見慣れた写真も、大きなパネルで見ると、さらに訴えかけてくるものがあり、しばしどっぷり「岩合ワールド」にひたって見ることができました。
すごいなぁ、きれいやなぁ、美しいなぁ、かわいいなぁ、いとおしいなぁ……そして、最後はやっぱり、この子たちが、このかけがえのない命たちが、いつまでも元気でいい毎日を過ごしていてほしいなぁ、という思いになりました。

多分、それが言いたかったんやろなぁ、岩合さん。会場では、野生動物のことに関してのビデオも上映されていたようだし(時間がなかったのでパスしましたが)、途中、学校帰り?!(テスト期間中やんね、多分。)の学生さんたちが数人入ってきて、三々五々写真を見ていたりしたから、若い子たちに見て欲しかった、感じて欲しかったんやろなぁ、と。いい展示でした。

ゆっくり展示を見てから、あのおばちゃんが教えてくれたとおりに、ホールの前から出ている青葉台行きのバスに乗り(って、あの「もみの木台」バス停までは、よう戻らん。爆)東急青葉台駅へ。それから、次の目的地、谷中の猫町さんでおこなわれている松風直美さんの個展「猫街」を拝見しに行きました。っつづくっ♪

| | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/974-b49e4120

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。