PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木口木版画最終日。

080328koguchineco.jpg

あっという間の講座最終日。家で教えていただいたとおりに修正したつもりだったものの、やっぱりあまりうまく修正できてなくて、結局先生の手をお借りすることに。
アロンアルファは、時間を置いて硬化させりゃーいいってもんでもなかったようで(3,4時間置くように、といわれていたので、一晩置けばサイコーだろう、などと勝手に思ったのがあきませんでした、反省。)修正部分が盛り上がったところをうまく削りきれず。(うーん、硬化時間の問題ではなく、最初にアロンアルファの盛り上げ方に問題があったのかも、という気も。そして、アロンアルファ自体が、買い置きしたあったもので、絞り出した時点でモロモロしていたので、それがそもそもあかんかったのだ、という気もします、ハイ。)
とにもかくにも、ちょっと先生にアロンアルファ面を削ってもらい、その後ビュランで他の部分との調子を見ながら彫り進めましたが、やっぱり段差は解消しきれず。先週のままのほうが良かったかもしれない、と先生がおっしゃったものの、本人としては、修正した場合どんなことが起きるのかを、実際に経験できて、かえってよかったかも、などと思ったり。次に寄木の版を使う場合は、もうちょっと版面作りを最初にきちっとすること(場合によっては、最初にサンドペーパーで削った後、インクを置いてみて一度版面を刷ってみるのも手だ、とのこと。その時点で凹んでいる部分に、アロンアルファを詰め、また磨いてから彫り始める……実際アロンアルファを置いた面って、他の部分と彫り心地が違うので(あまり細いシャープな線は出ないような気がする)そうなると、寄木の筋も生かす下絵を描くか??

どちらにせよ、今回はいろんな意味で勉強になったなぁ、と思うことしきりです。
猫の毛並みは、思いの外表現できたような気がするけど、反対に目や口の表現に失敗した!と途中で気付いたり。先生にそれをお話したら、そうやっていくことで、どうしたらいいか、わかるようになる、と。うーん、今のところは、「こうしちゃ、あかんかってんや。」ということはわかったものの……どうすればいいのか、が、まだまだようわからんっ!!!(爆)ま、彫っていくことで少しずつわかっていくのかな?!(笑)

それにしても、今回初めて参加された方々、すんごいお上手でびっくりしました。いや、私以外の前回からの参加者も、最初からいい作品を作っておられたのですが、今回の方々はそれ以上に、とても初の挑戦とは思えないような作品を作っておられる方が多く、ひたすらびっくりしました。
最終日、簡単に講評も、という予定だったようですが、時間切れでそれはなく、それでもいろんな方とお話したり、作品を拝見したり、そして有難いことに、物々交換もしていただいたり(作った作品の交換ですな。笑)先生からは、年賀状だった、というちいさな作品をいただいたり、「抜けられないように。(爆)」と椿の版木をいただいたり(画像上のまるっこいやつです。)楽しい最終日となりました、ありがとうございました。
寄木の版木や太いビュランや大きいローラー(インクを載せるやつですな。笑)などのお道具も買ってしまったので、細々ですが、続けていこうと思っています。(なんせ前回買ったインクもあるし~~~、ほっといたら固まるらしいし。笑)

| 銅版画・木口木版画 | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いまごろ書き込んでますが・・・

こんにちは。ひさびさにお邪魔します。
前回よりもさらに、腕前をあげられましたね~ すばらしい!
講座のほうもさらに充実した座内容だったようですね。
暁さんもお仕事で抜けたりしながら、通ってらしたんですよね。私も次回はそうしようかな…
昨年の講座に参加して以来、1点やりかけで放置、その後小さいのを1点仕上げましたが…まだまだ教えて欲しいことがいっぱいです。

| akebon | 2008/06/03 12:01 | URL | ≫ EDIT

akebonさん、めっちゃうれしいですっ。(笑)K里さんから、「一度申し込みはったけど、お忙しいそうで…」と伺っていたので、残念やなぁと思っていたのでした。
私の腕前はともかく(笑)木口木版、2回目で随分「ああ、そうやったんや!」と点と点がつながって線になるようなかんじがあって(笑)面白かったです。そして、これは習ったはずやのに、忘れていたわー的なことがいろいろあり、再確認できてよかった!次回はぜひぜひ!お会いできるのん楽しみにしてます。(次回は来年始めだったような気がする)

| 暁 | 2008/06/06 07:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/920-d044403d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。