PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルミナリエ。

いつになくゆっくりと朝刊など読みながら朝ご飯を食べていたら、入っていた「朝日ファミリー」誌の(朝日新聞の購読者←すんません、うちは朝日はとってないけど、日経を朝日の販売店でとっている―に配られる地域広告主体新聞?!笑)TOPに、ルミナリエのプロデューサーさんのインタビュー記事が載っているのに気付きました。

震災後、傷ついた神戸の人たちの復興を願って??始まったこの行事・・・毎年毎年「来年は資金不足でできひんかも?!」といわれながらも、いろんな方の支援(地元企業のみならず、見にきた人たちも募金してくれてる)に支えられて続いており、すっかり神戸の冬の行事になった感があります、地元だけじゃなく、案外遠くからも見にきてくれる人がいてはるようやし。

石岡さん、というプロデューサーさんの言葉を読みながら、ふっと、初めてあの光の洪水(ガレリアというらしいです)の下を歩いたときのことを思い出しました。
しぶる家族を引きずって?!なんとなく「今年、私らが見なくてどないすんねん!」という気持ちで(笑)見に行った初めての年のルミナリエ・・・人が多いとこは苦手で、あんまり行かないくせに、あの時は人の多さよりも、見上げるガレリアの美しさと不思議さ(この世のものとは思えない美しさに思えた)に、いろんなことがフラッシュバックのように思い出されて、涙が出てきてどうにもとまらなかった・・・・・・人前であることとか、家族がそばにいることとか全く関係なく、ひたすら上を見上げて、おんおん泣きながら歩いてました。
ここに居て、これを見上げてる私たち・・・・・ひょっとしたら、ちょっとしたことで、この状況で見上げていなかったかもしれない私たち・・・・・ここではなく、空の上からこの灯りを見てる人たち・・・・・・・あの時点に戻って、やり直すことはできひんけど、むこうでがんばってくれてる彼らに負けないように、私もこっちでじたばたするね。
周りを歩いている人たちも、なんだかいつもの雑踏とはちょっと違う雰囲気で・・・やっぱりそれぞれ思うところ感じるものがあるんやろなぁ、と、不思議な共有感を感じました。
神戸の人は、あまり「地元」とか「地域」とかにこだわらない、とよう聞きます。ある意味ドライでクールやけど、たとえば、地元のサッカーチーム「ヴィッセル神戸」や、かつての「オリックスブルーウェーブ」とかに関しては、ごっつい冷たい・・・地元のチームやから、地元が盛り立てたらな、っていうかんじが、あまり沸いてこない・・・・・でも、このルミナリエは、地元の祭りとして続けていって欲しいなと思います、ハイ。
ここ数年は、東遊園地でおこなわれている市民ステージのみの参加でしたが、今年はどうにか時間を作って、ガレリア歩きたいなぁ。
神戸ルミナリエ

| 神戸 | 09:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジーンときました

読んでたら、なんか・・・涙が出てきちゃったよ。
こっちでじたばた・・・しよう!しよう!もっとしようね♪

北海道って神戸と反対で、応援する割には人付き合いが希薄って気がするよ。

猫ちゃんの方のカレンダー、F千さんところに注文しちゃった♪届くの楽しみでごんす!

| ひろりん | 2006/11/24 11:29 | URL | ≫ EDIT

◆ひろりんさん

うん、ともにじたばたし続けようね~~~!!おっちゃん仲間やし。(違う?!爆)
北海道と本州と、やっぱりそれぞれ土地の色みたいなもんはあるよね、きっと。だって、関東と関西でもやっぱりどこか違うもん。
猫カレンダー、ありがとうございます、うれしいデス。

| 暁 | 2006/11/26 17:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/687-b60a999d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT