PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土曜日♪

お昼過ぎまで図書館の当番。押し詰まってきた作業を、有能な仲間がこなしてくれて(Nさん、ありがとー!)『匍匐前進』についての研究討論もして大満足。(・・・違う。爆)
その後、大阪谷六『ひなた』さんへ、「点猫」のばんさんの個展『寧日の猫』を拝見に。

猫・・・・お家の飼い猫さんやら、外で暮らす猫さんやら・・・・・猫が好きで写真を撮っておられる方は多いけれど、それぞれが、それぞれのカラーを持ってはるのは・・・・やっぱり絵と同じで、写真も「技術」ばかりではなく(思いを表現するために、ある程度の技術の土台が必要なのは、多分絵も写真も一緒よね)撮り手を突き動かす『思い』が、それぞれやからやろなぁ。
その撮り手の思いの何かが、見てる者の心の何かに触れる、揺らすんやろなぁ・・・・・などと、ここんとこ、やましたさんの写真やら鷹音さんの写真やらを続けて拝見してたので、ひしひしと感じました。

・・・・・・・・ばんさんの写真の底に流れるのは・・・・・猫という生き物、存在に対する愛情、それも尊敬に近いもののような気がする。って、あくまでもアタシが感じただけなんですが。(勝手なことを書いてすみません、ばんさん。笑)
ばんさんご本人ともお話することが出来て(実は・・・・こんなにいろんなところで、企画展などなどご一緒してたのに、お会いしたことはなかったのでした。笑)うれしかったです。
ばんさんの個展は、今日まで、大阪へ出る予定のある方はぜひぜひ。

| 日記 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/682-5b3a5e04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT