PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「つくる」気持ちをゆさぶられた一日。(笑)

伊丹の工芸センターで行われた夏休みの一日特別講座、「ベネチアンビーズをつくろう」に参加してきました。
ガラスにはいろんな技法があるそうなんですが、これは、バーナーで色ガラスの棒を溶かし、銅線や剥離剤を塗ったステンレス(かな??)棒のまわりにガラスをまきつけていき、場合によっては模様のパーツを埋め込んでビーズを作る、という技法、初心者は初心者なりに(爆)、馴れてはる方はさらにいろいろ工夫して、いろんなビーズを作っておられました。

私は全くの初心者、とりあえず説明を伺い、先生のお手本を見学し始めたのですが・・・・いやー、ぶきっちょやわー!(爆)と笑いが出る出る。
左手で銅線や棒を持ち(銅線はペンチ?!を使って握る)くるくる回しながら、右手には色ガラスの棒を持ちくるくる回し・・・・いやー本来左手も利き腕なので、もっとぐるんぐるん回せてもいいはず(いや、ぐるんぐるんとは回さんでもいい。爆)なのに、「ひ、ひょえー!」助手の先生がアドバイスくださったり(なぐさめる、とも言う。爆)するものの、いろんなカタチのビーズができて・・・・笑えました。(爆)

でも、だんだん馴れてくると、ガラスの溶け具合とか状態が、見てわかるようになってくると、なんだかバーナーの熱でてろんとなったガラスがイトオシかったりして(←文字にすると笑えるけど、多分工芸してはる方とか立体を作ってはる方には、このキモチわかってもらえるんじゃないかと思う!・・・粘土とか木、かわいいよね??爆)「あ、今や!」ってのがなんとなくわかる・・・・・・・これが楽しくてはまっていくんやろなぁ、などと、「あと2分でやめてくださーい!」という先生達の声を聞きながらジタバタしてました。
060804beads02.jpg

後半は、作ったビーズ(もどき。爆)を部材と組み合わせてのチョーカー作り。先生が銅でアクセサリーパーツを作ってくださっていて、それに自作ビーズを組み合わせていきました。
そして画像左下にある、銅線のチョーカーは、余った変形ビーズ(これもほんまは○を目指していたのに、なぜかこんなカタチになってしまっていた。爆)を「もったいないわね!」と先生が、チョーカーに仕立ててくださいました。

元々彫金の先生なんだそうで、銅線を編んだり成形したりしてアクセサリーを作っておられるとのこと、銅線をかなづちでトントン叩き、首と肩のラインにあわせて、あっという間にチョーカーが出来上がりました。まん丸だった銅線が叩かれることで、すっごく味のあるカタチ(平たくなり、かなづちの跡がつく)になりカーブを描き、その職人技に感激、思わずそのままして帰りました。(一日そのまましてた。笑)
060804beads01.jpg

あっという間の2時間半でしたが(先生は午後も講座があるのに、時間を延長して、それぞれにアドバイスやらしてくださってました)楽しかったです、ありがとうございました!!

夕方からは、神戸の文化ホールで行われた「全日本高校・大学ダンスフェスティバル」の受賞チームによるプログラムを見てきました。
こちらも、体を使ったダンス表現、音、衣裳、小道具、照明などなどで、テーマを表現してる様子、すっごく刺激的でした。
(師匠、あれ、アクリル板ではなく塩ビ板やそうです。なんとなく、アクリルより粘りがあるような気がしたけど、そうだったんやーと納得。笑)
モダンダンスは、ダンスでテーマを表現するわけですが、その表現方法のアプローチ?!は、例えば絵を描いたり、絵本を作ったりということと、すごく通じるものがあるような気がしてます。
よりストレートに、わかりやすい表現の仕方をすれば、よりたくさんの人にすっと受け入れてもらえる(わかってもらいやすい)けど・・・・もしかすると、アタシ自身は、あまりにストレートに表現するより、もうちょっと抑制された表現の方が好きなのかもしれない、などと思いました・・・・。さぁ、そろそろエンジンかけますかね?!(笑)

| 未分類 | 23:24 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

初めましてこんにちわ!
特別プログラム、見にいらしてたのですか!?
嬉しくなって思わず書き込んでしまいました。笑
私は「GAME OVER-リセットカノウ?-」という高校のNHK賞の作品に出ていた者です。
良かったら感想を聞かせてください☆☆

| shiho | 2006/08/11 21:13 | URL | ≫ EDIT

◆shihoさん

わー、はじめまして、コメントありがとうございました!
まずはNHK賞受賞、おめでとうございます!(あれ、トロフィーでかかったですね!!爆)
作品、すごく印象に残ってます・・・・あの作品のテーマは、部員の皆さんで考えはったんかな??どういう思いで(いろんな事件の渦中にあるコらと同年代の皆さんが)作品を作っていったんやろか?!と・・・同年代のコドモを持つ母のひとりとして、大人になってからではありますが、モダンダンスを習う者のひとりとして、いろんなことを考えながら拝見してました。
あの舞台に立つまでに、どんなに沢山のレッスンを積み重ねはったんやろ?!とも。
shihoさんは何年生なんでしょう?学校は文化祭が秋でしょうか?どうぞ、これからもダンス、がんばってくださいね!

| 暁 | 2006/08/12 18:32 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!!
トロフィー大きかったです!!友達と2人で受け取ったのですがびっくりしてしまいました。笑 私は高2です。私の学校は高2の冬で引退なので、今年が最後でした。涙 
今回の作品は“命”がテーマだったのですが、それは大切な仲間を交通事故で失った経験がきっかけとなりました。テーマが伝わったのが、本当に嬉しいです!!!
今は9月の学園祭に向けて踊っています♪

| shiho | 2006/08/15 07:26 | URL | ≫ EDIT

◆shihoさん

トロフィー受け取ってはったおふたりのうちのひとりがshihoさんだったとは!(驚)なんだかめっちゃ不思議なかんじです。(笑)
大切なお仲間さんをなくされたのですか・・・あの作品に、その方やその方への思いが生まれ変わっているのですね・・・・などと簡単に言えることじゃないとは思うのですが、大切な作品なのですね。
学園祭、がんばってくださいねっ!!応援してますっ!

| 暁 | 2006/08/18 19:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/618-0e803324

TRACKBACK

ベネチアンビーズの感動

ハンドブロウ(吹きガラス)の素敵なヴェネチアンビーズ。ペンダントトップに仕上がっているので、すぐにお手持ちの皮ひもやチェーンでご使用いただけます。サイズ:35x35x23mm画像は、同じビーズを両面から撮影しています。※※メール便不可です※※・ ベネチアンビーズの

| ビーズの極意 | 2007/08/05 20:58 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。