PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

○ーちおはなし会プログラム

おはなし『だいくとおにろく』 松居直再話 赤羽末吉絵の同名絵本より
絵本『くいしんぼうのはなこさん』 いしいももこ ぶん なかたにちよこ え 
絵本『こいぬがうまれるよ』J・コール文 J・ウエクスラー写真

赤ちゃんから幼稚園の子ども達、小学生や年上のお兄ちゃん、お母さん、おじいちゃん・・・・・・まさに、この施設の縮図?!的参加者でのおはなし会になりました。
前回同様、おしゃべりはしないでね、途中で出たくなったら静かに出てね、という約束を交わしてはじめました。
正面に熱心な年長さんぐらいの男の子と女の子が座り、その子たちに引きずられるようにみんながおはなしの世界に入ってきてくれました。(口では「ローソクついても一緒やんか!」などと言ってましたが。)
「だいくとおにろく」は何度もプログラムで使ったことがありますが、今回はなるべくゆっくりゆっくり、と思って(どちらかというと、私は早口な語り手なような気がします。)かたりました。不思議な雰囲気、どきどきする怖いかんじ、それでも最後にぽかっと鬼がいなくなってしまうおかしさ・・・・伝わってくれたらありがたいですが、どうだったでしょう・・・・静かに聞いてくれました。
絵本は『くいしんぼうのはなこさん』と写真絵本の『こいぬがうまれるよ』にしました。『はなこさん』は、おかしそうな顔をしながら、『こいぬ』は真剣になって見入ってくれました。

相変わらず出たり入ったり(おじいちゃんはジュース飲んではるし。)の会でしたが、案外子ども達はそんな雑音も気にならない様子で、楽しんでくれて、ありがたかったです。・・・今回は常連さんはいなかったけど、だんだん「おはなし会」自体が定着しつつあるのかもしれないな、と思ったりしました。
ローソクも、お誕生月の子がいてくれて、一心に吹き消してくれていい笑顔で喜んでくれていました、よかった~!!

| ストーリテリング | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/607-23294b81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT