PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

兵庫県立芸術文化センターへ

西宮に去年できた兵庫芸術県立文化センターへ行ってきました。
ダンスのチームがここの中ホールで行われたボランティアコンサートに出演したためなんですが・・・・ほんまに綺麗で気持ちのいいホール(舞台も大きくて踊りやすかったし、裏もゆったり綺麗に整備されていて使いやすかった!)いい経験になりました。

たくさんの団体が参加するステージ(コンサート・・・と言っても歌というより踊り関連のチームの参加が多いような)なので、それぞれ控え室を割り振ってくれてはったんですが、たまたまアタシたちは、衣裳室が控え室で、いくつもの等身大の姿見や、スチームアイロンやトルソーが置いてあり、「うわーすごい!」とみんなで大喜び(衣裳担当のU先生、トルソー欲しかったやろなぁ。Sさんも欲しいって言ってたもん。笑)・・・アタシは、まるで首長恐竜のようなスチームアイロン(多分そうかと思う、シャワーヘッドのような蒸気噴出口がついていました。)に、ちょっとひかれました・・・・って、もらって帰っても使いようがないけど。(爆)

家族構成員の都合で、終わった後すぐに帰らなくちゃいけなかったのが、ちと残念でしたが(でも、一緒に帰れてよかったよ~、おHさん♪)出てきたときには、ピーカンの空、発表会前のいい区切りになりました。さぁ、後は10月の発表会に向けて、減量練習に励みます。(爆)
体調もボチボチ復調しています・・・・来週はもちっとびしっと行くぞー!!(笑)

| 未分類 | 18:51 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

兵庫県立芸術文化センター。。。いいですよねー!
去年のオープニングイベントの世界3大テノール「ホセ・カレーラス」のコンサート に行きました。「遠くへ行きたい」を日本語で歌っていたのが印象に残っています。
実は銅版画もいつかはやってみたい習い事のひとつなのですよ。暁さん。。。うらやましい。。。

| halftone | 2006/07/10 21:07 | URL | ≫ EDIT

◆halftoneさん

す、すごい「杮落とし」ってやつですよね?(日)も「蝶々夫人」のリハを大ホールではしてたみたいです。うちの師匠は「次は大ホールで踊りたい」などとエライことを言ってます。(爆)(でも、一応国際ホールでは踊ったことがある~♪)
伊丹の銅板画講座、どうやら秋も開講してくれはりそうです・・・・・halftoneさんもいかが??(笑)

| 暁 | 2006/07/11 17:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/595-ae1d94a5

TRACKBACK

兵庫県立芸術文化センター兵庫県立芸術文化センター(ひょうごけんりつげいじゅつぶんかセンター)とは、兵庫県西宮市に2005年10月22日開館した多目的ホール|ホール、劇場。芸術監督を指揮者の佐渡裕が、芸術顧問を山崎正和が務める。専属オーケストラとして「兵庫芸術文化

| 『ホール』全国一覧。 | 2007/07/27 12:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT