PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

児童館おはなし会プログラム


絵本『まちには いろんな かおが いて』  佐々木マキ ぶん・写真
詩「きりなしうた」『幼い子の詩集 パタポン1』より  谷川俊太郎 作
おはなし『だいくとおにろく』  松居直 再話  赤羽末吉 絵
絵本『ハーモニカのめいじんレンティル』ロバート・マックロスキー 文と絵  まさきるりこ訳
子供23人   指導員の先生2人  館長先生
ワイワイと賑やかに始まった会でしたが、詩、おはなし、絵本と進んでいくにつれ、私語も減ってゆき静かに楽しんでくれました。
詩『きりなしうた」は、きりが無い感を感じてもらうために、1回目はゆっくり、2回目は少しスピードアップして、繰り返しました。それでも終わった途端に「短っ!」と言った子がいたので、もう一度くらい繰り返してもいいのかもしれません。

| ストーリテリング | 19:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。