PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スイス旅行記7日目ーチューリッヒから帰国


7日目は帰国日。朝5時半に起きて忘れ物が無いか?!確認して駅へ。精算はチェックイン時に済ませてあり、鍵は部屋の中へ置いて出る約束になっていたのでそのように。空港までの国鉄の切符も既に買ってあったので、そのままホームへ。予定していたより早い列車に乗ることができました。
実は6日目の記事に書いた通り、本来ならばお土産の買い物をする予定だった最終日が日曜日でお店が開いてなかったため、ほとんど買い物できておらず、スイスフランがまだ手元に残っている……ということは、スイスフランの使える最後のチャンス(大袈裟(≧∇≦))空港で使わなきゃいけません。
ただ、あまりに時間が早いので、さすがの空港も、チェックインカウンターより外側のお店は開いておらず(>_<)まず買い物を済ませてトランクに入れて預けてしまおう、という目論見はもろくも潰えてしまいました。(って大袈裟。(≧∇≦))
ってことで、ともかくチェックインして荷物も預けて中へ。空港の中はもちろんお店も開いている、よかったよかった。……と言うのは、実は買って帰りたいものがあったのでした。それは、スイスといえば、の、ビクトリノックスのアーミーナイフ!いろんな組み合わせがある、とガイドブックにも書いてあったし、あちこちで見かけていたので、これは自分の為に買おうと思っていたのでした。と、ところが!ふと思ったのが、これを買って日本まで持って帰れるんやろか?!ということ。お土産物としてパッケージしてあったとしても、ある意味武器ともなり得るものやし…ということで、お店の人に聞いてみることに。すると「真っ直ぐ帰るの?」と聞かれ「いや、フランクフルトで乗り継ぎがある」と言うと「チューリッヒを出ることはできるけど、途中フランクフルトではどうなるか?!わからない、お勧めできない」と。そりゃそうやんね、と……諦めました、くー。(≧∇≦)
↑画像は、空港のカフェで食べた朝ご飯。ヨーグルトの上にチョコ味のシリアルやナッツが載っていて美味しかったです。

そして、フランクフルトへ。ザンクトガレンへ移動してからは殆ど日本人と一緒になってなかったので、フランクフルト空港で関空向けのゲートの側で搭乗を待っている時、周りが殆ど日本人(関西弁(≧∇≦))なので、「ああ、夏休みが終わったんやなぁー」と実感したのでした。
いや、ほんまはまだ終わってないねんけど、その辺りは、次の記事、小ネタ特集?!で。(≧∇≦)

| スイス旅行記2016 | 00:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT