PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スイス旅行記4日目の1ーユングフラウヨッホ展望台へ

インターラーケンに入ってから、ずっとダンナはユングフラウの天気をチェックし続けていて、今日行くか?!明日行くか?!と悩んだようですが、結局今日ユングフラウヨッホへ行くことに。オンシーズンは人気の場所なので、登山鉄道の座席の空きが無くなってしまい、登れないこともある、と、たまたま昨日移動中に話をしてはるのを聞いたので(現地に住む日本の方がお友だちさん?!と会話してはるのが聞こえてきた。その辺りのことは、用意周到なダンナも知らなかったらしい)朝一で駅へ。窓口で行き先を言うと、乗れる鉄道と時間を教えてくれて予約を取ってくれていざ出発!

行き方は2通りあるのですが、行きはますラウターブルンネンを通ってクライネシャイデックまで。そこからユングフラウヨッホ展望台行きの登山鉄道に。(駅でこの列車の予約をとってもらった)トンネルをひたすら登っていき、途中2つかな?!駅で止まって窓から外を覗くも、ガスで視界はゼロ……そう、実はこの日雲が多くてもしかしたらユングフラウヨッホ展望台も視界ゼロかも?!と。ま、それはそれでいいか、と言いつつ上がっていきました。


途中駅の内部と、窓からの眺め……うーみゅ、何も見えません。(≧∇≦)そして寒い!
この日が多分1番寒いやろ、ということで、ヒートテックに長袖シャツ、ウルトラライトダウンに、防水スプレーをした薄い折りたたみのレインパーカー、ズボンの下にはスパッツ、といういでたちが大正解(≧∇≦)でした。(ほぼユニクロの回し者状態)
そして着きました、ユングフラウヨッホ展望台!いやー、やはりガスで視界はゼロ。(≧∇≦)そんな状況でも、屋内でそこそこ遊べるように、駅から直結して、レストランやら氷の宮殿やら施設がいろいろあるんですが、ダンナは興味なし、ということで、ともかく雪原に出てみることに。

雪猫ダルマちゃん。うっかり手袋を部屋に忘れてきてたので、これ一個作ってギブアップ。(≧∇≦)

「白銀の世界」っていうか?!ほんまに
真っ白で眩しくて、サングラス無しでは目も開けていられない状態。

まさに「ホワイトアウト」ってこれのことやんね?という感じ。雪原への道は一応ロープが張ってあるので、大丈夫かと思われますが、なにせあまりのガスで視界が無いので人もまばら。どうする?帰る??と言いつつ、スノーモービルの轍と人の足跡と目印の棒(途中からロープは無くなってた)を頼りにひたすら歩いていくと……

突然ガスが切れて視界が開けた!!

いやー、寒いわ怖いわ(なにせ周り中が真っ白で、あまり人ともすれ違わなかったので)息は苦しいわ(緩やかやけど、登りだった。標高は多分富士山よりちょっと低いくらいやと思うし)で、ほんまに大丈夫か?!明日の朝刊??に「日本人観光客遭難」って載ったらどうしよう?!とまで頭をよぎり。(≧∇≦)それでも、なんだか異界の入り口に居る不思議というか?!全く来たことのない美しい場所に居る高揚感というか?!に突き動かされる感じで、ひたすらひたすら歩きました。

風になびいてないけど、スイス国旗。あともうちょっと歩くと何かあるらしい、とわかって、ともかくそこを目指すことに。視界が開けてくると、実は周りにちらほら人が居てたこともわかり(≧∇≦)この角を曲がったあたりで、岸壁に張り付くように建てられた山小屋が見えてきました。

後でわかったことですが(≧∇≦)この山小屋、メンヒヨッホヒュッテ、というやつだったらしく(標高3657m)私らは1.5㎞ほど雪の中を歩いていたようでした。
まずはあったかいものでも、ということで小屋の中の食堂へ。

どんぶり鉢にインスタントコーヒー。(≧∇≦)

チーズトーストに目玉焼き(チーズにオニオンガーリックとワイン?!の海にトーストが沈んでる感じ)を1つ頼んでシェアして食べました、あったまりました。

| スイス旅行記2016 | 02:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

情報嬉しいです

来月、インターラーケン、グリンデルワルド、ベルンに行きます。ユングフラウヨッホに登る電車って予約いるなかな?とか、漫然と考えてたところの情報、とてもありがたいです!

| さと | 2016/08/23 08:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。