PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スイス旅行記3日目の2ースネガ・パラダイス展望台へ

さて、1度ツェルマットへ戻り、遅めのお昼ご飯。2時回っていたので、最初に目をつけたチーズ専門店では、チーズフォンデュは出せないけと?と言われてしまい断念。その後、通りに面した小さなホテルの1階のレストランが、チーズフォンデュもラクレットもいけるわよ?とのことだったので、そのテラス席へ。
ツェルマットはいかにも良質なスイスアルプスのリゾート、といった感じで、道にはそぞろ歩きの観光客があふれ、ホテルのおしゃれな馬車が駅までお客さんを迎えに走っていたり、で、料理を待つ間もしっかり楽しめました。

↑食べかけですまぬ(≧∇≦)が、ラクレット。トロトロ+一部こんがりなチーズがんまい。ポテトとピクルス添え。

そして山盛りパンと共にチーズフォンデュ。これも、んまかったです。サラダとこの2品を2人でシェア、お腹いっぱいになりました。
ちなみに飲み物は、スイスの白ワイン。前日の晩御飯の時に頼んだスイスの赤ワインは、かすかに甘くて微妙だったけれど、ここで出てきたスイスの白ワインはキリッと辛口でおいしかったです。
そして、このレストランの目の前に薬局が!(≧∇≦)ご飯の後すぐに入って、湿布を買いたいのだが?って、何て言うたらいいねん?!と(≧∇≦)靴下脱いで薬剤師さん?!に見てもらって、サポーターを勧められそうになりつつも「それじゃなくて、薬付いてるやつ!」……しっかり湿布を買うことができました、めでたしめでたし。(≧∇≦)
さて、お腹いっぱいになったところで、今度は地下式ケーブルカーに乗り、スネガ・パラダイス展望台へ。

ゴルナーグラートよりももっと簡単に登れる展望台ということで、午後の時間帯は多分ツェルマットに泊まってはる方々が、普段着のまま上がってくるような感じでした。
ここは、小さな子どもたちが遊べる遊具などもあって、湖で水遊びしてる家族もいっぱいいてはりました。

……実はこの湖に映る逆さマッターホルンが有名みたいで、ガイドブックの写真で見て「ここ、見たい!!」とツアー企画者(ダンナね。(≧∇≦))に希望をだしていたのですが、どうやら光線の都合上午前中+風の無い日、というのが条件やったようで(≧∇≦)残念ながら逆さマッターホルンは見られませんでした。(≧∇≦)まぁ、それでもこの景色です、やっぱり上がってきてよかったです。
この後ツェルマットから鉄道乗り継ぎインターラーケンオストへ戻り、さすがにもうどこか店で食べる気力は無いわなと、駅前の小さなコープ(めっちゃでっかいコープさんがあるのですが、なぜか木曜日は7時で閉まるとのことで、入れなかった)で食材と飲み物を買い、部屋でのんびり食べました。

この日も茶とらのお嬢さんが迎えに出てくれて、しっかりモフモフさせてもらいました。

さて、明日は、ダンナ的この旅のメインイベント、ユングフラウヨッホへと向かいます。……足ですか?痛いんですが、それどころじゃないんで(≧∇≦)ダンナが持っていた痛み止め飲みつつ歩きます。(≧∇≦)

| スイス旅行記2016 | 16:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。