PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「猫科の5人の女たち展」始まります!

「らぶねこ展」(大阪心斎橋カルタビアンカ)、たくさんの方にご来場ご高覧いただいて5月1日に無事終了いたしました,すっかり御礼遅くなりました、ありがとうございました。ばんひろみさん企画によるこの「らぶねこ展」、らぶねこというタイトル通りに、出展者もお客様も猫への愛に溢れていて、楽しく刺激的ないい時間を過ごさせていただきました。

そして今日からは、「猫科の5人の女たち展」(大阪南森町ギャラリーびー玉)始まります。昨日搬入に行ってきましたが、今回例年よりビミョーに出展作家人数少ないんですが、それでもいい意味でみっちりというか?!賑やかというか?!な、展示になったような気がします。(賑やかってのは、私のせいかも(>_<)(≧∇≦)細々色々持って行ってるので。(≧∇≦))
猫の布や刺繍の帽子のタマヨシコさんは、いつものようにおしゃれでかぶりやすそうな猫の帽子に加えて、小さなブローチなども。
天野千恵美さんは、絵画と立体(ちびっとしたかわいいものから大きめのしっとり美しい系も)に加えリトグラフ作品も。リトグラフは「石版画」という版画技法のひとつ。手描きの雰囲気に近くて、私かしている銅版画とはまたちょっと違う雰囲気です、必見!(=^ェ^=)
山田いつかさんは、銅版画でも「メゾチント」という技法。静かで力強いモノクロの世界が広がってます。動物全般をモチーフにされてますが、今回は猫展ということで、愛猫イチローくんがモデルの作品がメインです、モデルさんへの愛が溢れてます。(=^ェ^=)
そして今回新メンバー、仙台の銅版画家叶悦子さん。エッチングやアクアチントという技法で、細密画のように描かれた作品、美しいです。去年2人展という形でびー玉さんで初めて作品拝見したのですが、素敵です。(=^ェ^=)

そして、私。前述の銅版画家さんお二人正統派に囲まれて、相変わらず色々ウロウロ?!な作品群になっとります。(≧∇≦)今回はリノカットの作品もいくつか出してます。(版画」って一言で言っても、いろいろバリエーションがあり、そこから派生していろんなこともできるねん(=^ェ^=)と、楽しんでいただけたら、と思います。
会期は5月21日まで(途中16(月)はお休み)15(日)には在廊の予定です。(=^ェ^=)

| 未分類 | 10:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT