PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

児童館おはなし会プログラム

おはなし「ジェニーにきょうだいができるおはなし」『黒ネコジェニーのおはなし3 ジェニーときょうだい』より
エスター・アベリル 作・絵   松岡享子、張替恵子 共訳 福音館書店
絵本『月 人 石』 乾千恵 書  谷川俊太郎 文   川島敏生 写真  福音館書店
子ども9人  指導員の先生、館長先生
20分ちかいおはなしに短い詩のような文と書、写真の絵本、というプログラム。
よう聞いてくれました、ありがとう。
聞き手の子どもの中になんと「ジェニー」ちゃん(ジェニファーちゃん)が居たというサプライズ。(=^ェ^=)そして、最後の方、キャプテンがジェニーを許して認めるところで、目を潤ませて顔を伏せてしまった女の子がいたこと……最初出だし部分ありえんところでちょっとつまづいてしまつたのが申し訳なく心残りではありますが、おはなしの大事なところは伝わっていたようで、ありがたかったです。
今年度のおはなし会当番はこれで終わり、4月からは子どもたちの学年が上がることで、参加メンバーも変わってきます。絵本や本といい出会いができるよう、お手伝いできるようにまた少しずつ修行(≧∇≦)していきたいと思います。

| ストーリテリング | 17:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT