PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

備忘録として、その2

2月26日
印刷博物館
企画展は、美しい本の展示、これは印刷やブックデザインに関わる人は面白いやろなぁとおもった。
私は常設の展示が面白かった!いや、ほんまは工房の実演?!を受けられたら面白いんやろなぁ。

釣谷幸輝新作銅版画展/銀座ギャラリー惣
新作銅版画作品の中に木口木版画の作品も数点。同じモチーフをそれぞれの技法で作った作品もあり、面白かったです。
メゾチントの黒と木口木版画の黒、柔らかく深い前者に比べ、乾いた硬質な印象の後者の黒……やっぱり木口木版画がんばろうーーと 再確認しました。

2月26日
ギャラリー猫町へ、服部京子さんの展示を拝見しに。いつものみのむしさんのあたたかな猫さんたちに加えて、ちょっとペーソス利いた?!大人っぽい?!シリーズも。
一階のイラストとそれを木工で立体化した展示も面白かったーー!

2月27日
ビューティフル展/三菱一号館美術館
まずは建物が良かったーーー!古い洋館のリノベーション。階段の手すりや重厚な木のドア、各部屋にある大理石のマントルピース、廊下から見下ろす中庭。
そして、美、ビューティフルという視点で集められた様々な作品たち。絵、陶芸、版画、タペストリー、家具、本などなど。駆け足だったので、もう一度ゆっくり見に行ってもいいかも。

| 銅版画・木口木版画 | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1744-159a2bf2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。