PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文庫おはなし会プログラム

小さい子向け          3人
絵本「すずめのちゅん」 あらかわかおる文 あらかわみつる絵 福音館書店刊
絵本「おばけパーティ」  ジャック・デュケノア作 おおさわあきら訳 ほるぷ出版刊
絵本「おおきくなったらなにになる?」 フランソワーズ作 なかがわちひろ訳 偕成社刊

最初は男の子ひとりだったのが、直前に2人の姉妹が入ってきてくれました。
人数少なかったので、私も床に座って絵本を読みました。子どもたちとの距離がすごく近く感じた、楽しい時間となりました。
「おばけパーティ」…一度読聞かせで使ってみたかった絵本ですが、うーん、やはりあまり「向き」ではないです。でも、今回みたいに、少人数で親密な空気の中、絵本や物語に馴れている子どもたちなら楽しめるかな、という感じ。今回は聞き手と上手くかみ合ったけれど、毎回そういう訳にもいかなさそうです。
「おおきくなったら…」は、もっとノリノリの子どもが入っていると、収集つかなくなりそうだけれど、今日はちょっと自分のことも考えつつ、絵本の世界に入りつつ、と楽しんでくれたようでした。

大きい子向け          4人
絵本「からだがかゆい」  岩合日出子文 岩合光昭写真 福音館書店刊
絵本「もりのてぶくろ」  八百坂洋子文 ナターリヤ・チャルシーナ絵 福音館書店刊
絵本「ロバの子シュシュ」 フランソワーズ作 ないとうりえこ訳 徳間書店刊

小さい子の時間に入ってくれた姉妹に加えてその弟(兄?真ん中さん)ともう一人男の子が入ってくれました。
閲覧室でずーっと絵本を広げて読んでいたこの3姉弟妹、どうやら筋金入りの絵本好きの様子、しっかり後半も楽しんでいってくれました。
「ロバの子…」は、前の時間読んだ「大きくなったら」と同じ人の作品、と前置きして始めました。
物語に入り込んで楽しんでくれていたようでした。

来週は、とらいやるの中学生が読み手になってくれます。ぜひ来てね!と宣伝しときました。(笑)

| ストーリテリング | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1719-22a44363

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。