PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★4日目★コッツウォルズ(その4)


バイブリーのアーリントンロー。昔は屋根も無く羊小屋として使っていたものを、その後屋根を付け、羊毛織物職人たちの家にしたらしい。今も外側はむかしのままに補修しながら人が住んではる、という。




↑言葉はいりません、はい。(=^ェ^=)

順番は逆になっちゃったけど、夕食前にバイブリーの村をウロウロ。鱒の養殖場はもう閉まってしまっていたけど、川沿いに穏やかな風景が広がり、川面には、鴨の家族やら白鳥やら。澄んだ浅い川の中には、悠々と泳ぐ鱒の姿もありました。
車で着いた時間帯はまだ観光客もちらほら居てたんですが、この散歩してた時間帯にはもうその姿も無く、スワンホテルに泊まってるのか?!食事にきてるのか?!スワンホテルのパブ(レストラン)は賑やかでしたが、それ以外はしぃんと静まりかえり、至極ゆったり贅沢な散歩となりました。(=^ェ^=)

↑付け足し!私だけデザートも。
これ、パンナコッタとターキッシュデライトのソルベ、とのこと!!
ナルニアのキーポイントとなるターキッシュデライト(瀬田さんはターキッシュデライトを知らない私らのために、プリンと、ほんまにわかりやすく訳してくださったけど、原語で初めて読んだ時びっくりしました(=^ェ^=))ソルベが作れるとは!!と、思わず頼みました、なぜかシュワシュワしてておいしかったです。

| 2013イギリス旅行記 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1698-4c143ce7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT