PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「第八回関西書票倶楽部 書票展」と「豆本フェスタ3」

5日(土)より、神戸三宮トアロードにあるトアロードギャラリー2Fにて、「第八回関西書票倶楽部 書票展」が始まっています。参加させていただくようになって3回目、この会の展示は毎年秋のこの時期に、京都、大阪、神戸を3年ごとに巡回するので、今回初めて神戸の展示に参加させてもらうことになりました。
自然光の入るこじんまりとしたギャラリーに、「紙の宝石」とも言われる蔵書票(書票)がいっぱいの展示です。板目木版画、銅版画、木口木版画や篆刻、手描きなどなど、技法もいろいろ、モチーフもいろいろなので、目にも楽しい展示になっているかと思います、どうぞお近くへおでかけの際はお立寄ください♪

そして今日7日(日)、東京浅草橋の卸商センターにて、「豆本フェスタ3」開催中です!
約100のブースに、豆本の作り手さんたちがぎっしり!(それぞれのブースに複数の作家さんが所属してることもあるので、総数は130人の作品が見れる!!すごい!!笑)ワークショップ(こちらはあらかじめ予約が必要だそうで、多分もう満席かと)も行われ、にぎやかなイベントになりそうです。
私は、ギャラリーびー玉のブースに、びー玉の上山栄子さん(銅版画家)ハセガワエイコさん(銅版画家)天野千恵美さん(EMYさん♪絵と立体の作家)と一緒に並べていただいてます。
参加作品は、以前作った豆本(金柑本)「バランさん」と豆絵巻「ねぇねぇ こねこ」をそれぞれ改訂したもの。
そして、今回はどっちがメインなん?!(笑)なんですが、ディスプレイ用にちっちゃな箱と看板を作りました。
ぜひ、それも見てやってくださいませーーー!!
写真02

| 銅版画・木口木版画 | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1634-63f2b516

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT