PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

図ボラ本の修理workSHOP

S先生の本の修理ワークショップ番外編、本の修理をするために本の構造を勉強しましょう!な、二回目。丸背上製本の表紙取り替えの仕上げと、おまけで綴葉装のノート作り。
糊を使う製本より、やっぱり縫い縫いな製本が好きなのは、やはりいらちなせい?!(>_<)(^o^)楽しい指導で、あっという間に綴じがゆるゆる(あかんやん(>_<))ながらもノートが仕上りました、ありがとうございました。m(_ _)m

忘れないように、家でもしてくださいね!と、ノート一式の材料も入れてくださっていたので、とりあえずやってみることに。
それでも、そのままするんもなぁ、と、サイズを変えて、表紙裏表紙も、おされなイタリアの紙は他で使わせてもらうことにして、佐川美術館の国芳のフライヤーに変更。めっちゃインパクトあるおもろいおっちゃんのノートができました。(^o^)

裏表紙はこんな感じ。って、どこで使う??(^_^;)(^o^)

| 金柑本・豆本・製本 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1582-5c942f94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT