PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行記06

ローマの朝は、なぜかゴロゴロいう音から。何かと思ったら、どうやら石畳を走る車のタイヤの音だったようで。四角い(元々は、な位、角が取れているけれど。(^_^))石がびっしり敷き詰められている車道、もしかしてこれも歴史的建造物のひとつなのかな?!

ホテルの朝ご飯をささっと食べ、出発。まだ乗り放題のバスの始発には早かったので、とりあえずメトロに乗ってバチカン市国へ。メトロ……わりとわかりやすくて運賃も安くバスとチケットが共用らしく、一日券などを活用したらリーズナブルだったのでは?!(>_<)ま、二階建てバスの乗り心地が良かったので、それはそれで良しとすべきかな。

無事バチカン市国そばの駅で降りて入り口方向へ。四方八方からいろんな肌色国籍の人たちがわらわらと集まってきていて、否が応にも「さぁ、いくぞー!」な気持ちに。
空港並のセキュリティチェックがあり、更に進んで行くうちになんだかいやーーな気分に。も、もしかすると、ガイドブックに「肩出し、短パン禁止」て書いてあったような?!ということを思い出したのでした。
周りを見てみると妙ーに安っぽいスカーフを肩に掛けた女性多数、更には突然立ち止まってジャージをバックパックから出して履く女性も。そして、私の隣にはショートパンツはいたうら若き日本女性が。(>_<)(^O^)ま、東洋人は子供っぽく見られるから大丈夫かも?!と、ずるずる流れにのって歩いて行くと、目の前にガードマンさんが。で、一言「彼女はダメ、列外れてあっちへ!」

いやー、ムスメ本人もですが、こちらも凹みました。ガイドブックで見てたはずやのにすっかり忘れていた。ムスメは、1人で外で待ってる、と言うけど、日本でケータイ持ってるならともかく、連絡方法もなくどうするよ!?明日来てもいいしね、ととりあえず横へ。出口らしき所まできた時、他にもムスメさんがショートパンツで出されたイタリアの家族がいたのでした。そしたらそこのマンマが出口にいたおっちゃんとなにやら会話していて、ムスメにあんたはここで待っときなさい、私が行ってくるわ的に外に向って走り出したのでした。
で、思わず怖いものなしの日本のマンマ((^O^))も、そのおっちゃんに「私、ウインドブレーカー持ってるから、これ巻いたら大丈夫?」と聞いたら「オレは警官やから(教会の人間じゃないから、ということなんだと)それで大丈夫とは言えないけど、みんな外の露店でスカーフ買ってるよ」と教えてくれたのでした。で、マンマ走る。(^O^)3ユーロでローマと書いてあるペケペケのスカーフを買い、それとウインドブレーカーを巻いて、入ることができたのでした、はー。(>_<)


中はすごかったです、はい。前回のイングランドやスコットランドで、イギリス国教会の教会はいっぱい見たけど、全く違う、この世の美を集めて神様を讃えているのか?!壁も天井も床までも美しい、すごかったです。階段で一番上まで登ったんですが、たまたまミサが始まって、その歌声も美しくこの世のものとは思えない程でした。

ただひとつ残念だったのは、この日と次の日が日曜日と祭日で、博物館が休館だったこと。それを楽しみにしていたムスコは一言「僕の下調べ不足でした」と。

画像は、上から眺めた街並み。階段は急でめっちゃしんどかったですが(エレベーターもありますが、途中までしかなく、そこから先は歩きで登るしかない)あがってよかったです。

| イタリア旅行記 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1528-eafd81ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。