PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア旅行記04

建物の2階にある部屋、窓が商店の並ぶ路地に向かって付いていて、かすかなざわざわという物音で目が覚める。イタリア人はどっちかと言うと勤勉ではなく遊び好き、っていう先入観があるけど、ところがどっこい(え?(^O^))みなさん朝早くから起きてはる気がします、商店主さんは特に。店を掃除し道を掃いて水を流し。あ、でも、昼ご飯から午睡の時間帯は、個人のお店は閉まってることもあるから……やるときゃやるけど、休む時はきっちし休む、ってことかな。(^_^)

今回ホテルの朝ご飯が付いていたのが、このソレントとローマ。ローマの方は可もなく不可もなくなごくフツーなブフェやったんですが、このソレントのホテルの朝ご飯はすごかった!!
ハム類チーズ類ケーキ類菓子パン類の種類もハンパなく、トマトや果物もふんだんにあり。ジュースも得体のしれない(^O^)ブルーハワイ風の色の物含めて4種類。ゴージャスなダイニングルーム(天井に絵が描いてあった!!)でのサービス。年齢のせいでたくさん食べられないのと、予定がいっぱいでゆっくりできひんのがほんまに残念でした、はい。(^_^)

さて、朝ご飯をさっさと済ませて(それでもプランナー氏の予定時間よりは遅れた(>_<))駆け足で崖下の港へ。船でカプリ島に渡ります。乗客はカプリ島観光っぽい方の他、海水浴らしき方々も。

カプリ島一の港。ここで青の洞窟行きのモーターボートに乗り換えます。チケットを買おうとしてびっくり。窓の下に日の丸と東日本を船頭一同応援している、という意味の掲示物。多分きっと…今までたくさん日本、そして東日本から観光客が来ていて、もしかしたら現地でお仕事してはるガイドさんの中にも東日本出身の方がおられるのかも。セリエAもすぐに応援の姿勢を表したお国柄やし、そんなこんなで掲げてくれてたのかな、なんだか不覚にも目頭が熱くなりました。
20人ほどひとが集まった時点でモーターボート出発、崖を見上げながら島を周り、青の洞窟入口前へ。ここから小さな手漕ぎボートに3.4人づつ乗って順番に洞窟に入っていきます。船頭は、気のいい人懐っこいおっちゃん、カタコトの日本語まじりで船をこいで洞窟へ。狭い低い入り口をえいやっとくぐると


ひゃー、ほんまに幻想的です。中は意外に広くてびっくり。大黒柱氏が渡したチップのせいか?!妙にノリのいい家族のせいか?!船頭さん、カンツォーネ大盤振る舞いで、聞いたことのある曲からない曲まで、自慢の喉の独演会状態。歌いながら櫂で舷側をカンカン叩いて合いの手まで入れ……静かに鑑賞したかった方がおられたらごめんなさい状態でした。(^O^)
洞窟の入り口から差し込む光のせいでこう見えるのだそうですが、ほんまに幻想的でした。

港に戻り、島の中心部へ。ケーブルカーでも登れるのですが、とにかく歩くか、と、裏道を上へ上へ。ゴージャスそうなお屋敷や、ブドウやレモンの果樹園の横を通り、お店のいっぱいある島の中心部へ。いかにもリゾート地のお店、というゴージャスなお店や土産物屋さん、カフェが並び、沢山の観光客で溢れかえってました。

ちょっと雑踏を外れたとこで、飲み物を。お店のおっちゃんオススメのスイカとレモンのジュース、一口味見したけど、青臭くなくてほんまおいしかったです。
下りは眺めのいいケーブルカーで。港のそばでジェラートも。(ヴェネツィアよりこっちのほうがおいしかった!(^O^))
大黒柱氏はここからアマルフィ方面へ足を伸ばすことを考えていたようですが、直行の船が無かったことと、乗り物に弱い家族の反対で敢え無く撃沈、ソレントに戻りました。

一度ホテルに戻りちょと休憩、日没の頃にまた海岸へ。早目にレストランで晩御飯にしました。

| イタリア旅行記 | 16:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちはー。
イタリア旅行記、楽しく拝読しています♪
青の洞窟にすんなり入れたのはラッキーでしたね!
(季節や時間帯によって全くダメな時があると聞いたことがあります)

続きも楽しみにしていますね!

| milktea | 2011/08/23 17:14 | URL | ≫ EDIT

今頃ごめんなさいーーー!(汗汗)
ありがとうございます。
で、青の洞窟!そうらしいです。冬場は海が荒れてて入れないことが多いそうです。夏でもダメなときがあるとか。
まだまだ書き足らないとこもあるような気がしつつもとりあえず書き終わってほっとしています♪

| 暁 | 2011/09/14 08:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1526-28b6b5d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT