PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行記03

ヴェネツィア3日目の朝。やはり外の物音で目が覚めました。
海外に出ると何が楽しみって、地元のTV番組。日本のアニメを不思議な吹き替えでしていたり、見慣れない地元のアニメがあったり。ニュースキャスターとかもお国柄があるようで、イタリアの女性キャスターさんは、色っぽい方が、色っぽい衣装を着てはる(^O^)気がする、そんなあれやこれやの番組を見ながら起きる支度を。

さて、実は前の晩はメンバー二人、要するにお子ら(って年でもないけど)が疲れでダウン、親二人でパニーニ類や水分果物類を買い出しに行き、簡単に晩御飯をすませてました。
買い出しは、地元スーパーへ。これも旅の楽しみのひとつ、見慣れないものや美味しそうなものを見つけると、ついつい買い込みたくなり困ります。(^_^)
さて、若者たちは一晩ぐっすり寝て復活、移動のためにまずはパッキングを済ませて外へ。ヴェネツィア全体?!を見渡せるというサンマルコ広場の鐘楼に登ってみることに。エレベーターにはすでに列が出来始めていたものの、とりあえず待たずに上へ。

広場に鐘楼の影が。


海の上には、船がいっぱい行き来しています。街全体が赤い印象、レンガのせいかな。
観光で生きてる街やから、古い建物を上手に生かして暮らしてはるとこが、やはりすごいと思う。そのせいか街のあちこちで補修工事がおこなわれていて、見たかった橋がひとつ見れなかったのが残念やったけど。(^_^)

カフェで朝ご飯の後、ホテルをチェックアウト、水上タクシーで鉄道駅へ。水上バスより低い位置から街が見れて面白い!屋根のついてない船尾に立って写真撮ったり見物したりしていると、運転手さん(今回、このにーちゃんが1番のイケメンさんやった!!(^O^))が、「頭、気をつけて!」と。

こんな橋、あんな橋をくぐって駅へ。
イタリア版新幹線に乗って、ナポリを目指します。

電光掲示板に行き先、No.、ホームは出るもののアナウンスは一切なく、自分のことは自分でしなよ状態。スリ置き引きも駅が1番危ないと聞いていたし、とりあえず緊張しつつ、途中食べるもの飲む物などを買って乗り込みました。チケットはあらかじめ日本でネットで買ってあったのですが、さすがオンシーズン、向かい合った席は取れずでしたが、乗り心地はよかったです。


フィレンツェやボローニャ、ローマを通りナポリへ。ナポリから在来線に乗り換えソレントへ。

さて、ナポリ。(^O^)今回1番の難所がナポリで。団体旅行でも、今はナポリは通り抜けたり、車内からの観光という場合が多いそうなほどのアブナイ場所。まぁ、実際危険な目には会いませんでしたが、在来線のホームはちょっと怖かったかも。
地元の多分やんちゃな高校生男子たちが団体で、出て行く車両のドアをこじ開けたり、ホームから車線に降りて走り回ったり。しまいに警官?!警備員さん?!登場で収まった、という。ま、どこにもやんちゃなやつは居ますが、ちょっとドキドキものでした。

それでも、在来線が崖に沿って走りソレントに近付いてくると、外の風景ものどかになり、海も見えてきていやがおうにもリゾート!!(^O^)夕日もきれいでした。(カメラをカバンから出し辛くて(^_^)画像はないんですが)途中、赤いレンガの塀の上でのんびり寛ぐ白猫さん発見、ヴェネツィアで猫と会えなかっただけに(一匹だけ、飼い主さんがキャリーに入れて運んでた子には会ったけど)盛り上がりました。

ソレントでの宿泊は、土産物屋さんやら食料品店やら並ぶ路地の小さなホテル?!B&B?!古い建物の一部をきれいにリフォームして使っていて、おしゃれで快適でした。チェックインして荷物を置いてからレストランへ。
ふとテーブルの下を見ると黒い若猫が。どうやら飼い猫さんみたいでしたが、すっーと消えていきました。
ピッツァやらパスタをそれぞれに、と、サラダをシェアするために2つたのんだらとてもとても食べきれない(>_<)てことで、ピッツァは途中まで食べて持ち帰りました。(次の日になっても美味しかった!)

| イタリア旅行記 | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1525-5db1c936

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。