PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

某児童館おはなし会プログラム

詩「一分は何秒…」
クリスティーナ・ロセッティ詩
おはなし「こけ子とこっ子」
与謝野晶子文
絵本「ウィンクルさんとカモメ」
エリザベス・ローズ文 ジェラルド・ローズ絵 岩波書店刊

子ども 23名、指導員の先生4名

午前の講座を参考に絵本をちょっと軽くしてみました。それ以外は同じ。

2時からの会、まだ昼寝から目を冷ましていない子もいる中のおはなし会でした。でも、起きている子たちは、毎回おはなし会を楽しみにしてくれている子たち、静かに始めることができました。
詩も、こけ子も、すんなり抵抗なく素直に届いた感じでした。今使っている言葉遣いとの差は、違和感なかったようで、心配はありがたいことに杞憂に終わりました。

絵本は、フルリーナは難しいのでは?という声があったこと、夏休み中でわさわさしてるかもしれないなぁと思ったこともあり、ウィンクルさんに変更したのですが……うーん、結果的には、フルリーナでも大丈夫だったかも。
ウィンクルさんは、わかりやすいし楽しいけど、もう少し重くてもよかったかな。

| ストーリテリング | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1521-d1ba7abb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。