PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

某児童館おはなし会プログラム

おはなし「ハーブをひくハチとネズミとゴキブリ」
絵本「5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる」

子ども14人、指導員の先生4人

風邪でダウンしはったiさんのピンチヒッターで児童館へ。隣の校区の児童館でしたプログラムがあったので、そのまますることに。Iさんが作りはったポスター見てそのおはなしを楽しみにしていた子がおるとかわいそうなので、開始前に事情を軽く説明してから始めました。

「ハーブを…」は、長いけど繰り返しが多く、ある意味単純明快な昔話なので、聞き慣れない子でもついてきやすい反面、聞き慣れた子は「ああ、また?!」と思う子もいるようで、途中「やっぱりねσ(^_^;)」という表情しかけた子もいたけど、主人公が、ゴキブリと雌牛を取り替えてしまうとこでは、露骨に「あーあ、やっちまったぜ」という表情になった子が多かったのが楽しかったです。

「おんがくかいのよる」は、しっかり描き込まれたかわいい絵が印象的な作品。ほんまはかえるの声が聞こえる夏頃に読むべきかもしれないけど、月がきれいに見える時期やからちょうどよかったかな?!みんなが、画面にじぃーっと見入っているのが感じられて、いい作品やと思いました。
AK:)

| | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1447-e605e983

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。