PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

額に・・・

monogatarino.jpg
↑先日、布に刷ったものを額装してみました。とっても横長(笑)な作品なので、どんな額が合うやろか?!と、いつもの額屋さんへ持っていったものの、ちらっと見たかんじでは合いそうなんがなく、他にも大きな作品の額装を頼んでいたので、とりあえずそっちをしてもらって、こっちは次回にする?!と思っていたら、ふっと、ミニ額などなどが山積みされてるコーナーの奥に変形の額発見、手が届かなかったので、おっちゃんにとってもらって見てみたら、まぁ、ぴったりの大きさ(笑)、おっちゃんにも「よう見つけはったなぁ。(笑)」と笑われてしまう始末(いや、褒めてくれてはんねんけど。笑)マットを切ってもらって帰ってきました。

が、この額、まぶしいほどの白い美しい額で・・・・・・・中の作品(ナチュラルブラウンの綿の布地にセピアのインクで刷った)と、どうもしっくりこない。ということで、ふと思い立って、サンドペーパーかけて、アンティークシルバーのリキテックスを塗っては拭き取り、という作業を繰り返して、こんなかんじにしてみました。うん、中の作品としっくりしたかも。(笑)

9月ももう10日過ぎ・・・・バタバタと時間が過ぎていく中で、少しずつ作業は進んでいます。うん、もう一踏ん張り、です。(笑)

| 銅版画・木口木版画 | 21:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

既製品も自分流にアレンジなさるなんて…勉強になります!
私などはアイデアに乏しい脳ミソゆえ、既製品で納得できるものを探します(笑)
でも、アート作品に触れる機会が少ない人生を送っていると、
経験値っていうんでしょうか、自分の中のアイデアはやはり
限られてしまいますよね。
それで、既製品でもある程度のものを見つけたら、納得してしまう。
しっくりくるように、自分の目や感覚をすり替えていくというか…(笑)
あ~すみません、ボキャブラリも乏しくてうまく表現できません。
でも、暁さんのアートを追求するお姿にちょっと感動しましたので、
長々すみませんでした。

| はなねこ | 2010/09/28 11:52 | URL | ≫ EDIT

◆はなねこさん
レス遅くなってごめんなさい。
銅版画にしても、イラストにしても・・・・・・作品を見ていただくためには、やはり「額装」っていうのが最後の大切なステップのひとつで、「馬子にも衣装」っていうか?!(笑)しっくりくる額に入れてあげると、作品自体もしゃんとしてくれるようで(笑)この最後のステップ、意外に好きな作業です。
今回みたいに自分でアレンジできる場合も、そうでなくて、プロの額縁屋さんとのやりとりで、いい雰囲気にできたときも楽しいです。
そう、それに、他の作家さんの作品を拝見していて「おぉー!!」と刺激を受けることも。こればっかりはそのまままねするわけにはいかないですけど。(笑)

| 暁 | 2010/10/03 01:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1416-66dec25c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT