PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

深い琥珀の淵より・・・(え?笑)

100816_1407~01
↑なんの画像に見えますか?(笑)

やっと、瀬戸の100人展用の作品の腐蝕を始めました・・・もっと早く始めたかったけど、作業始めてみたらこの段階にたどり着くまでに、意外に時間がかかってしまいました。
資料を集めたり、構想を練って下絵を描いたり・・・・・・・そして、描き直したり。(笑)
招く猫が主人公になるので、やっぱりどうしても「このコや!」っていうコにめぐり会わないと描き始められなくて。(って、自分で描いていて「めぐり会う」って言い方もひとごとっぽいんですが・・・・・感覚的にはこれに近い。(笑)何も作業してない銅板を見ながら、ここにどんなコを描こう?!と思いつつ下絵をじたばた描いていると(どうしても絵を描くのは苦手、という意識から逃れられないヒト。笑)不思議とあるときふっと「こんにちは」と、その版の登場猫物のコがやってくる、そんな感じです。笑)
そして、腐蝕液に漬けて、腐蝕を始めたとこで、深い琥珀色の腐蝕液の中にぼんやりと浮かんでいる猫たちの姿が、思いの外よかった(自分で言うか。笑)ので、パシャリと1枚。なぜかフラッシュが点いてしまったので、さらに不思議な画像となりました。(笑)

実は今回、新しい腐蝕液をおろしました。腐蝕液は最初は透明感のある深い琥珀色なんですが、使っていくうちに、だんだん銅が溶け出してどろりとにごった状態になっていきます。買い足し買い足しして使っていた前の腐蝕液は、うーんっ!というくらいにへたりはじめていたので(笑)今回大きめな作品で腐蝕液もたくさんいる、ということで、新しく買いました。
さらさらでキレイだー!と、ちょっと感激。ってことで、記念撮影。(でも実はこれでも、既に一回腐蝕してるので、液は黒っぽくなり始めてます、最初はもうちょっと明るい琥珀色です。)

これから第一回目の試刷り。そこからまた描き足したり削ったり。瀬戸でご覧いただくときには、また違う風情で見ていただけるかな。ちなみに招き猫100人展の参加作品は、WEBでもご覧いただけますので(投票もできます~~。笑)UPされましたら、ぜひご覧ください。(招き猫まつりの初日の朝から公開かと思います♪)

| 銅版画・木口木版画 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1402-65108ac5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT