PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お江戸どたばた記 <1日目>

某グループの歌担当メンバーのユニット+2名の来日コンサートがあることが発表になったのが5月?6月??ファンクラブでの先行予約があることを聞き、ムスメとネットで挑戦してみるものの見事に落選。追加公演分も落選。で、一般発売にかける?!と思いつつも、発売日がひなたさんでの個展初日。うーん、微妙~(涙)と思っていたら、ムスメの友達が当選したものの都合で行けなくなり、「グッズ買ってきてね!」とのメッセージとともにチケットを譲ってくれました、ありがたや。
夜のコンサートやし、2人やし、ってことで、前回の同窓会参加日みたいに弾丸日帰りはつらいよなぁ、ということで、いろいろ探して、エアで往復してホテル一泊ついても、新幹線より安いやん!っていうパックを見つけ申し込みしたのが6月終わり頃やったかな?!
ネットで予約してクレジット決済のチケットは、10日ほど前に無事到着、コンサートのチケットも無事引き取って、特に準備することもなく日々は過ぎ、前日・・・・・バタバタ用事をしてる中で、ムスメに「東京、ほかにどこか行きたいとこがあったら、調べておいてな」と言って(言い渡して?笑)当日を迎えました。私?1日に、猫町さんへ行こう!と決めていたほかは、ムスメに合わせることにしました。

当日・・・・留守番組に空港まで送ってもらい(楽でしたー、ありがとう)羽田へ。さすがに家族連れが多く、にぎやかな空港ながらも、無事時間通りに飛行機は飛び立ち、時間通りに羽田着。
今回は、あくまでもコンサートがメインなので(笑)まずはグッズ販売が先に始まるやろ、ということで、会場へ。初めて行くホールでしたが、きれいな建物。うーみゅ、こんな便利なとこにこんなとこがあったんや!と感激(そりゃ、東京離れて既に4半世紀ですもんな。笑)中庭?!みたいなとこでは、骨董市のセッティングが始まっていて、それもちょっと面白そうながらも・・・・・・とりあえず、列に並びます、ハイ。(笑)

大学生ぐらいの女の子が圧倒的に多い。それと、親子連れ。(笑)お子が小学生ぐらいから、どう見ても20代後半やろ、ぐらいのムスメさんまで、いろいろいろいろ。(笑)(その20代後半のおじょうさん、めちゃスタイルよくて美人さんでした。で、おかんと手をきっちりつないで移動してはった。←おかんがめっちゃお年寄りで足元が、とかいう意味じゃなく。仲良しさんで、という。それを見たムスメが一言「無理っ!ぜったい無理っ!!」と言い放ち(笑)はっと気づいて「あ、おかーさんがいや、とかじゃなく(汗汗)手ぇつなぐって有り得ないからっ。」と、めっちゃしどろもどろ言っていたのがおかしかったです、ってか、私も無理やし、うん、大丈夫。(笑)
グッズ販売の列は、どんどん伸びていき(飛行機の中で見かけた親子も後から来て並んでいた様子。)みんな、今か今かと開始を待つもののなかなか始まらず。いい加減時間が経った後、グッズ販売開始。割と前の方だったようで、サクサク買い物できて(頼まれていたものも)買い物終了・・・・・ちょっと早めの昼ごはんを食べることに。

周りを探せば、きっとおされなカフェとかもあるんやろなぁ、と思いつつも、お互いその後コンサート前に行きたい場所があったので、近場でゆったり食べれそうなところを見つけて食事をして、その後の段取りを打ち合わせて一時解散。
私は二人分の当座いらない荷物を持って、まずホテルへ、荷物だけ預かってもらうことに。
その後、日暮里へ移動、ギャラリー猫町さんへ。
猫町さんでは、櫻井魔己子さんの個展「しりとり。」と半澤淳子さんの個展「ねまきねこ―月組ー」最終日。おふたりとも在廊しておられて、作品や作品づくりについてなどなどいろいろお話伺うことができて、楽しかったです。居合わせたそれぞれのお客さまとも、作品を前にいろいろお話したりして・・・・創り手が楽しんでつくっておられるものは、作品の内側から「楽しいオーラ」、生命力みたいなものが出ていて、見ている者も幸せにしてくれるんやなぁ、と再確認、楽しかったです。中のヒトたちおふたりともいろいろお話できて(って言っても約2週間ぶり?!この夏はほんまラッキーでした♪笑)よかったです、ありがとうございました。次は瀬戸で!とお約束して帰ってきました。(コーヒー、ほんまおいしかったです、ありがとう!)

一方ムスメは原宿へ。原宿のどっかで待ち合わせしよう!とJRで移動したものの、あまりの人出で何がなにやらわからず。(笑)それになにせ原宿来たんって・・・・・ん十年ぶりなんちゃう?!状態(笑)結局、彼女が指示する「大きな通り」を表参道と間違えた私は(彼女は竹下通りを。笑)一向に話噛み合わず(笑)店での待ち合わせを諦め、交差点で合流、いくつかお店を見た後、ホール方面へ移動することに。コンサート始まる前に何か食べよう、とお店を探すもヒトでいっぱい、結局スタバで冷たいもんを買って飲みながらホールへ。開場時間過ぎてから入場、ホールのこじんまりさに感激。(笑)
座席は2Fだったものの前の方で、ステージが近く見える(ドームやとほんま豆粒なので。笑)トイレもいっぱいあって(笑)ラクでしたー。(って、ほんま大変なんですてー、ドームでのトイレの順番待ち。笑)

コンサートは、バラード中心の落ち着いた構成。歌唱力には定評のある3人だけに安定感があり、ハングルの歌詞はほとんどわからないものの(勉強不足。笑)それを補って余りある伝える力、いいステージでした。応援で参加してる2人もそれぞれいい味だしていて(ドンヘのかっこよさ、笑顔のよさは最高でしたがなー。笑)楽しかったです。日本語もよく勉強してはって、頭が下がりました。(そして、余り勉強してなかったっぽい(笑)イェソン兄が、上手に日本語でウケていたのがすごいなぁ、と。褒めてます、うん、イヤミじゃないよ?笑)
途中司会者さんや通訳さんも加わって質問コーナーなどもあり、終始和やかな雰囲気のいいコンサート、終わったのは8時すぎぐらいだったかな??(ちなみに、このヒトたちのコンサートでした、ハイ。笑)

駅まで歩いてJRでホテルへ。まだまだお店のやってる時間だったものの、一刻も早くゆっくりしたいよなぁ(なにせ、じっとりと暑くて、シャワー浴びたかった)ということで、駅近くのスーパーで食料を買い込んで部屋へチェックイン。たまたま広い部屋が空いていたそうで、20Fの角部屋へ。東京タワーも遠くに見えるいいお部屋でした、めっちゃラッキー。(笑)
熱いお風呂に浸かってほっと一息。長くていい一日でした、ハイ。(って、長々すみませんっ。)

| おでかけ | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1391-c3a5e059

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT