PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宇宙の彼方から(笑)

今回の講座のお題「写真製版」を使った版作り。みなさんそれぞれいろいろ工夫して(写真自体いろいろ選んできたはりますし、それ+写真を加工して、って方が意外に多い。フォトショとかで写真を加工して製版しやすい状態にして、って方が数名。フォトショは元々写真加工やらなにやらで使ってはいるものの、今回それを思いつかなかったアタシって・・・・・・情けなっ。笑)アプローチしてはります。
作業自体ちょっとややこしかったり、初めてで加減がわからなかったり、と難関はいくつかあるものの、描画では表せないトコロを写真を使うことで表現できちゃったり、というのはやはり面白い。自分の「作品」としての表現にはまだまだつながらないけど、面白い技法のひとつやと思います、勉強になります。

100621_1012~01
今回私が使ったのは、月の写真。(本からお借りしてきました。←なので、作品としては成り立ちません、よそさまの写真やから。あくまでも練習、ということで)ビギナーズラックとでも言いましょうか?!(笑)1回目の腐蝕で奇跡に近いほど願うように腐蝕されたんですが、実はそれと並行してエッチングもしようとしてたのですね、うん。で、水性グランドを引きなおしてもう一度腐蝕をしたら・・・・・・なんと水性グランドの引き方があかんかったようで(涙)試刷りしてびっくり!!儚げに美しく製版されていたはずの月が月が月が・・・・・・(何度書いても同じ。笑)宇宙の彼方に消えてました。(笑)ただ、それと引き換えに?!不思議な模様まで腐蝕の結果浮き出ていて、まあ、これはこれでよしとしょーか、という諦めの心境。(化学薬品でおきる腐蝕の結果なので、ある程度予測はできるものの、なかなか完璧にコントロールできません。これは多分回数踏んで経験値上げていくくことで、想定外の結果を生む可能性を低めていくしかないんでしょう、うん。)
とりあえず講座でもう一度試刷りして「これはこれでいいねん!」と言ったら先輩Sさんに「いいわね、その性格。(笑)」と褒められ?!ました。ってか、だーってもう仕方ないやん。(笑)と言いつつ、帰宅後ちょっとじたばた版をいじり・・・・それがちょっと功を奏して(こんなアタシでも経験値はたまりつつある、ってことやね。笑)どうにか、版さまご帰還(笑)ってことで、刷ることができました。インクの色も思いとおりかな。(笑)

講座後遊びに行ったひなたさんで、ラボ展展示用のコモノもGET♪ラボ展、楽しい展示にしたいと思ってます。

| 銅版画・木口木版画 | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1365-0f36a606

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT