PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊丹工芸センター銅版画講座の講座生展示が

宝塚ガーデンフィールズで始まりました。(HPのトップページにも告知してくださってます)

受講生先輩のO村さん(銅版画も作られるんですが、その道具作りも好き、というO村さん、私や他の受講生さんたちが使ってる道具の一部もオリジナルで作ってくださってます。)の営業活動(営利目的じゃないから、広報活動かな??笑)が実り、工芸センターの銅版画講座の受講生有志(そしてなんと、山本善一郎先生まで出展してくださっている、という。笑)の作品展が、緑美しいイギリス庭園の隅のセミナーハウスにて、6日から始まりました。

5(土)に搬入、みんなであーやこーやと展示してきました。
それにしてもほんまに庭園がきれいです、ココ。
ポール・スミザー氏が監修されているそうで、年に数回彼のセミナーもある、ということ。(最近新しい著書(ガーデンフィールズに関するものだそうで)も出たそうです。)イギリス式の、どちらかというと自然情緒溢れる植栽は、よう手入れが行き届いて見事でした。
薔薇の一番美しい時期は残念ながら過ぎてしまったようですが、これからはクレマチスやらいろいろな夏の花が咲き出し、緑もより色濃くなってくる時期、お時間ある方はぜひゆっくり時間をとってご覧ください。
なにせ、先輩方、いろんな作風の方がおられて、モチーフもいろいろ、技法も銅版画と言ってもいろいろあるし、抽象っぽい作品の方もいてはるし、と、ほんまいろいろな作品が見られます。(ただ、HPの「関西初」ってのはちょと言いすぎかも。←コラコラ。笑)
私はびー玉さんや猫町さんでも展示していた「SHINE」のシリーズを2点と、やはり花がモチーフの作品がいいかな?!ということで「かくれんぼ」(これはクリスマスローズと猫をえがいたものです)を出展しています。(本名でやけど。サインはakilaのままで。笑)

・・・・・・・・ただ、ここ入園料がかかります。大人600円。植物や庭園好きな方(もしくはその写真を撮るのんがお好きな方)にはオススメですが、そうでないとちょとツライかも、ですよね。(笑)
100605_1708~01100605_1709~01
↑って、ケータイ画像ですが、ちらっと。もっともっと素敵な場所です、ハイ。(笑)
↓これは多分アーティチョークかな??
100605_1706~01

| 銅版画・木口木版画 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1361-16c06187

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。