PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんなんできました、その2.(笑)

kilalimoon.jpg
↑今回も、額装した版画作品だけでなく、銅版画の技法を使って作ったチョーカーやネックレスなどのアクセサリーやストラップも作っています。
画像もその中のひとつ、真鍮のペンダントトップは、銅版画のディープエッチングという技法を使って猫の絵を描いています。下絵もなにもなく(笑)ただただ勢いで描くので(コラコラ。笑)良くも悪くも、二度と同じものは描けないし、それを腐蝕という化学反応させるので、それもまた毎回微妙に反応の具合が違ったりするので、ほんまのonly oneな作品です。
これは、三日月の上に座っている猫さんの後姿。ってことで、このコは、「花信風」さんへ行きます。ペンダントトップの横に見えているのは、星のチャームや天然石のビーズ、紐の部分は、薄くて細い皮革です。ちょっと爽やかな色合いなので、これからの時期、カジュアルな格好に合うのではないかな?!と。
kilaliflower.jpg
↑一方こちらは、ちょっと渋めな顔立ちの猫さんのペンダントトップ。(実はこういうタイプの顔が、描いていてすんごく好きだったりします。笑)四角いちょっと不思議な色合いのガラスビーズや、天然石の花型やリーフ型のビーズとあわせました。こちらも紐部分は丸い皮革ひも。(濃茶です)結び目をスライドさせて、長さを調節できるようになっています。(これは、チョーカーというよりちょと長め)
このコは、びー玉さんの展示に出発(え?笑)する予定です。

花信風さんの展示は4日から、びー玉さんの展示「猫科の7人の女たち」展は11日からです。
お近くの方はぜひご覧ください。

| 銅版画・木口木版画 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1350-145ea46f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT