PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美篶堂さん

misuzudou.jpg
「金柑本」と称したちびっこい自作の本をいくつか作っています。1月の猫町さんでの個展のときも、手元に残っていたものを少しだけ持っていったんですが、じっくりご覧くださる方が多く、つれて帰ってくださる方もいらっしゃったりで、とてもうれしかったコトも記憶に新しく(笑)細々とではありますが、増やしていきたいなぁと思っています。

その小さい本を作ることでの師匠(と、呼ばれても困りはるかもしれないけど。笑)は、やはり何度か講座を受講させていただいている、「おまめさん」こと柴田尚美さん。小さくてかわいらしくておしゃれな作品を作られますが、ショップや文化センターなどでの講座で和綴じや箱作りなどを教えていただいたことがあります。
そして、その他にも豆本や製本の本は好きで、いくつか持っています。たまたまどこかのサイトだったか?!ブログだったか?!きっかけは忘れてしまったけど、美篶堂さんのこの本(画像の右側に写っている「はじめての手製本」)も知り、手に入れていました。

で、たまたまtwitterを始めてから、美篶堂さんのショップがつぶやいている(笑)ことに気付きフォローして、そうこうしているうちに、長野の工場におられる(のかな??詳しいことはようわからんのですが。)上島真一氏もフォローするようになり。(で、相互フォローしてる状態になり)すごいなぁ、職人の仕事の生きてる会社やねんなぁ、ショップと工場とあるっていいよなぁ、いつかショップも行ってみたいよなぁ(ショップは御茶ノ水にあるそうです、実はお江戸生活の間にお茶の水で行きたかったショップがいくつかあったにも関わらず、準備不足と時間足らずで(笑)いけずに終わりました、目指せ次回っ♪笑)などと悠長なことを思っていたのですが、ふと、目に留まった上島さんのtweetに「美篶堂が苦しい状態」的なコトが書かれていて、びっくり。
このご時世ですから、順風万帆ってわけにはいかんかも、ですが、手作りであることいいものであることって、一時期より見直されてる気がしてたので、大丈夫やろなぁ、と思い込んでいたので、不意をつかれた、というか。
でも、だからと言って、もしなくなってしまったらどうよ?!こんなに美しいものをつくる職人さんたちの仕事がなくなっていいの?で、じっくりWEBショップを見てみたら、「友の会」というのがあることに気付きました。

……しかしこれがまた、お商売っ気がない、っていうか。(笑)会費を払い、友の会会員になると、送料無料で、このノート(他1種の中から選べる)ともうひとつ(私は「コトノハモツテ」という冊子を選んだ)送ってくれはる、という。って、かえってそれって赤字になりませんか?と(この感覚は関西在住者のサガか??笑)お聞きしたくなるような次第で。でも、ともかく有難く頂戴します、ということで申し込み、今日その特典(笑)が届きました。

ほんまに綺麗です、造りが。布張りの手触りもいいんですが、ひらげて(広げて?笑)見て、見返しにうっとり、みたいな。
この中身の差し替えのできるノートを選んだのは、中身を使い切ったら、自分でつくったもの(綴じたもの)を入れてもいいよなぁ、などと姑息なことを考えたのも一因だったんですが、そんな思いが吹き飛ぶくらい(私がつくったやつでは、つりあいません。笑)の美しさ。ああ、どうぞ美篶堂さん、存続してください。美しいものを造り続けていってください、と心底思ってしまいました。

たまたま……ご縁があって(笑)今月、来月と、カルトナージュや製本の単発の講座を受講する機会ができました。
今年はちょっとじっくり、ストーリー性のあるものづくりをしていきたいなと思っているので、しっかり吸収してきたいと思ってます。
美篶堂さん

| 金柑本・豆本・製本 | 18:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお! 美篶堂さんの本!
昨年「高遠ブックフェスティバル」に行った時に出展なさってて、その時に同じ本を買いました!
私も、こういう手製本って作ってみたいなあと思うんです。
でも、なんか難しそう……。
昨年の時は時間がとれずに講座への出席が出来なかったので、今年もブックフェスティバルがあって、美篶堂さんが出展なさっていたら、講座にでたいなあと思っています。

| 劉攀竜 | 2010/03/23 09:22 | URL | ≫ EDIT

私もこの本持ってます♪ 美篶堂さんの虹色ノートをある方にいただいて、こんなきれいなノートをだれが作ってはるんやろう~と調べたら美篶堂さんでした。
手作りの良いものってだんだんと少なくなってる時代だからこそ、がんばって生き残ってほしいですね。私もサイト見に行こうっと♪

| ねこて | 2010/03/23 09:53 | URL | ≫ EDIT

◆劉さん
おぉ!高遠ブックフェス、行かれたんや!今年も多分参加しはると思うよー、twitterで、会議がってつぶやいてはったから。ぜひ参加してくだされ。
手製本、簡易版はしてはるから、多分とっつきやすいのではないかと。向いてはると思うのでぜひぜひ。(笑)
◆ねこてさん
虹色ノート、きれいですよね!(WEBでしか見た事ないけど。笑)虹色や美しい色のメモパッドも作ってはって、それも綺麗+かわいい!この黒いノートも、写真ではちゃんと撮れてないけど、表紙にエンボス(製本用語でなんとか言うんやったと思うけど、忘れた。笑)があって素敵なの♪HPぜひぜひ。で、次回の猫町さんの時にはショップにも。(って、回し者になってます。笑)

| 暁 | 2010/03/24 02:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1324-ad0ad9c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT