PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

銅版画講座(覚書として。笑)

あっというまに今期も終わろうとしています。
今日(28日)は1日(途中昼食は、みんなで山本先生やセンター助手のKさんを囲んでのお食事会)、来週半日でおしまい。(うーん、今回はお題作品は仕上げれずに終わります、先生ごめんなさい。でも、個展終わったら続きします~!木目生かしたいもんなぁ。笑)講座終了後すぐに、伊丹中央病院での教室展示があり、年明け、ほぼ個展後半とかぶった状態でのJR伊丹駅横の市民ギャラリーでの教室展(これは、板目木版画講座との合同展です)があります……最終日(と搬出)ぐらいしかいかれへん。(ということで、ちょっと参加を迷ってます)

今回は久しぶりに新しい方も多く、そして前回からのリピーターさんもおられて、ちょっと新しい風(って、大げさか。笑)が入ってきてるかんじです。新しい方々、すんごく真剣に取り組んでおられて(かつ、他のところでしておられた方もおられて、とても新人さんという雰囲気ではない。笑)「うかうかしてらんねーやー」ってかんじで(って江戸っ子かいっ。笑)刺激を受けました。新人さん方、講座終了後も自習というかたちで、センターを使ってるお仲間がおります、ぜひご一緒に続けましょう~~♪

ってことで、今回新しく技法を教えていただいたシュガーチント。砂糖水を使うのでこの名前なんだそうですが、版がちょっとおもしろい雰囲気になるので、使っていきたいなと思います、うん。(ただ、砂糖水の濃度が今ひとつわからん。なめてみたくなるのを抑えるのに必死でしたがな。笑)
5stars.jpg
↑エッチング、シュガーチント、アクアチントで作ったテストプリント。
わはは、なかなか猫の作品の版では、冒険できひん、っていうか?!回り道してない面がありますが、こういう全く違う題材やと遊べます、うん。(笑)
アクアチントも、Oさんがおっしゃってたとおり、筆で腐蝕液をピンポイントでたらすより、どぶんと腐蝕液に漬ける方法の方が、安定した質感がでます……時と場合によって使い分けたらいいんやな、と。
ちなみに……タルクパウダー代わりに、コーンスターチ、いけましたっ♪(←業務連絡。笑)


12月2日のFNS歌謡祭を見て(久しぶりにオンタイムでTVを見ました。笑)……SMAPとTVXQ(東方神起)が並んだトークは、ある意味感慨深いものがありました。

K先生やN先生とのご縁から、SMAPコンサートを見にいくようになって、多分もう10数年経ちます。森君の脱退後からなので、あの大山(笑)をファンとして共に超えた、っていう感じはなかったですが、その後も彼らいろいろありましたよね、今思うと。(笑)でも、大丈夫、大丈夫、きっとちゃんとすることして戻ってくるから待ってるよ、って思っていられた、お互い年はとりましたが。(って、アタシに言われたくないか。笑)
今年は期待していたコンサートがなくて残念でしたが、ここんとこの彼らの明るいいい表情見たり、来年の抱負など聞いてるかんじやと、コンサート決まりかけてる??よかった、楽しみです。
はっきり言って……世間様からすると、SMAPはピークを過ぎたのかもしれません、嵐がいるしね。(嵐、ほんまはもっともっと出てきていいはずやのに、兄さんたちがおるために出きれへんとこあるやろしね。)でも……1ファンとしては、がんがん踊ってた頃の彼らもいいけど、勝手に振りをアレンジして好き勝手に踊ってる今の彼らもいい(笑)ので、来年の彼らの活躍が楽しみです。(コンサートのチケット当たりますように。今まで外れたことがなかったんですが(かつ、わりといい席当たってた。)去年は初めて外れました。涙)

そしてTVXQ。少々固さは見えたものの?!(笑)やっぱり「生」のステージ見てみたいなぁ!と思える姿でした。彼らも、どうか諸々のことがいい方向に向かって、来年後半ぐらいには、アルバムが出て、ツアーが始まりますように。チケット当たって見にいけますように。

| 銅版画・木口木版画 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1273-6166e56d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT