PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

香港旅行記3日目

200911hk11.jpg
↑さぁ、今日からはムスメと2人です、ってことで、まずは今回のもうひとつの目的地(笑)ラマ島へ。
フェリーが一時間に2本ぐらいしか出ていないので、とりあえず起きてすぐにホテルのフロントへ。フェリー乗り場のそばまで行くシャトルバスの時間を聞き、うまいことすぐに来ることがわかり出発しました。朝ご飯はとりあえずお預け(笑)香港では有名なスターフェリーに乗っていきます。
カオルーンからセントラルまでのフェリーは、地元の人がたくさん乗っていましたが(通勤の方が多かったような気がする、(日)やけど。)、さすがにラマ島へ渡るフェリーはのんびりした雰囲気、マウンテンバイクに乗った方もちらほらいました。(香港の街中では、自転車は見かけませんでした。反対にラマ島ではいっぱい見かけた!それもマウンテンバイクばかり。笑)


そういえば、笑い話ひとつ。ラマ島へ渡るフェリーの改札口は、乗船賃をコインで入れて通るスタイルでした。最初意味がわからんと、コインを持っていなかったアタシらは、窓口のおねーさんに乗船賃をお札で渡したのですな。で、チケットかなにかをもらえるのかと思ったら、コインをいっぱいくれて「??」となりました。で、改札口にまわったら、どうやらコインを入れるらしい……そこで初めて「あ、お札をコインに交換してくれたんや!」ということに気付いた、という。(笑)
ほんま、アバウトな性格なもので、旅行中ずーっとムスメから「おかーさん、切符買うときとか、ちゃんと説明読んでからしたほうがいいで。行き先押してからお金入れろって書いてあるやんっ!!お金先に入れたらあかんねん。」と言われてました、情けなー。(笑)
200911hk12.jpg
↑フェリーの窓汚れてたので、今ひとつではありますが、中から見た多分香港島のセントラル側。細長いビルが、建設中の110階建てって昨日教えてもらったビルやと思う。
200911hk13.jpg
↑香港島をぐるっとまわったら、こんな景色が見えてきました。フェリー…我慢できひんほどではないですが、揺れてました。乗り物に弱いムスメは、倒れてました。(笑)
そして、30分ほどで、ラマ島到着。
200911hk16.jpg
↑なんとなく、昨日までよりあったかかったような、いいお天気。船着場は、島の住人さんたちが置いていったと思われるマウンテンバイクがいっぱい。
そして……
200911hk14.jpg
↑ちょっと遠いですが、白猫さん発見♪最初は、船酔いでしんどそうだったムスメを気遣っていたものの、島の空気のせいか復調してきてくれて、ウロウロ歩き回ることができました。

実際、香港の街中は、良くも悪くも観光客にとってはちょっとスリリングな面が多く(荷物は必ず体の前へ、と言われていたし(スリに注意ということで)歩いてると必ず物売り(正確には、「ニセモノトケイ売り」。笑)のにーちゃんたちが声掛けてくるし)緊張していたんですが、ここラマ島にはそんなものは一切なく、ゆったりあったかな空気が流れていて、面の皮がおばちゃんほど厚くないムスメにとっては、ほんま居やすい場所だったようです。(笑)
200911hk15.jpg
↑どのコもこのコもかわいかったのですが、このコを見たときには、思わずムスメとふたりで「ぱーこさん、今なにしてるかなぁ?!」と、ちょっとホーム(猫)シック(笑)になってしまいました。

港から広がる小さな町は(すぐ丘になっているので、平面は少ない)小さな路地に面して、生活に即した小さなお店が並んでいます。時間もまだ早かったので、海鮮レストラン風のお店では、朝ご飯を食べる人たちが賑やかに座っていて、飲茶の小さな蒸篭が山盛りカウンターに置いてありました。(朝ご飯は、フェリーの待ち時間に簡単に済ませてしまっていたし、帰りもフェリーと考えると、ムスメは食べる気力もなかったようで食べれなかったのが残念。笑)ちょと奥まったところには、島の漁師さんかな?!が魚を小売していたり、ちょっとおされ(笑)な輸入食品のお店があったり(在住者には欧米人が多い、とガイドブックに書いてありました)カフェがあったり。おいしそうなニオイをさせて、パン屋さん?!があったので、思わずエッグタルトをひとつだけ買いました。

じ、実は……この日はもうひとつミッションがあり(笑)ラマ島には2時間ほどおって、セントラルへ戻るフェリーにまた乗船しました。うーん、もうひとつのミッションが結果的に「大誤算」(爆←これは「笑」ではなく「爆」なの。笑)だったので、お昼過ぎまでゆっくりしたらよかったです、残念。

そのミッションについては、のちほど。(笑)

| 香港旅行記 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1271-75cf68d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT