PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

香港旅行記2日目

200911hk07.jpg
↑2日目の朝ご飯。ホテル近所のカフェ?!にて。朝食のセット(卵とソーセージやらの)にしようかと入ったものの、ショーケースに並んでいたパイ類がおいしそうだったため、路線変更してこんなかんじに。野菜ないやん(笑)みたいな。(ちなみにムスメが頼んだのは、アイスティ。レモン、と言ったら、レモンの厚切り(笑)が3~4枚入ってました。ガムシロップもどっさりと沈んでます。(笑))


ささっと朝ご飯を食べてから、ムスメとふたりでチムサーチョイあたりを散策。ってか、CD屋さんを探そう!と歩き出したものの、いい加減に地図を見ていい加減な記憶で歩き回ったため、ウロウロしたおしただけで時間切れ(笑)ホテルのそばまで戻って、海に沿った遊歩道へ。海越しに眺める香港島のビル群、ちょっとシドニーを思い出しました。

お昼前からは、本来はコンサート会場とホテルの送迎に使われるバスが浮いてしまったために、半日観光をしてくれるということで(要するに、返金はできひんからね、ということで。)そのツアーに参加しました。

まず地下トンネルを渡って、香港島へ。島の南の浅水湾(レパルスベイ)へ。
200911hk09.jpg
お金持ちの別荘があったりする海水浴地らしく、遠浅の砂浜が広がってました。で、とってつけたように?!(笑)お寺みたいな建物が。これはほんまのお寺ではなく、観光客向けに建てられたものです、と、すげー正直なガイドさん(笑)ご利益もへったくれもなさそうではありますが、とりあえず見学。日本語の達者な物売りさんが居てたりではありましたが、長寿をお願いする橋があったり、触ったらお金持ちになれるよ、な石像があったり、と、やっぱり日本となんだか通じるところがあります、不思議なかんじがしました。
その後バスは一路ビクトリアピークへ。
200911hk08.jpg
↑ちょっと曇って見えてますが、いい眺めでした。それにしても、ビル高っ。地震がないし、土地は高いし、ということで、上に伸びているんだ、とガイドさん。今一番高いのは、80階建ぐらいやけど、今度110階建てが建つ(現在建設中)だそうで。ひぇー。
一般の人が住んでいるのも、ほとんどそういう高層の集合住宅で、6階建てまでならエレベーターなしでOKなんだそうです。毎日6階まで足で上がるんはツライやろなぁ。

で、ココでお昼ご飯。蝦のすり身団子入りの中華そば、めっちゃおいしかったです。……実は、昨日の晩御飯の時「飲み物は?」と聞かれて、お茶で、と答えたら、請求書にちゃーんとお茶代が載っていてびっくり。で、今回もそうやろなぁ、と思っていたら……なんと付き出しみたいにして置いていった(勝手に。笑)ピーナッツのお代も載ってました。わはは、ちゃんと「こんなん頼んでないで」と言わなあかんのですな、要らない場合は。(笑)
200911hk10.jpg
その後、またバスで移動、香港で一番古い廟だそうな文武廟へ。お線香の煙で煙っている内部もいい雰囲気でしたが、この周りもなかなかいい雰囲気でした。(今考えると、ココでバスを下ろしてもらって、後自由行動したらよかった~~。実は、香港島を歩き回るチャンスはこの日しかなく、結局乗ってみたかった二階建てトラムには乗れずに終わりました、残念。)

その後……こういうツアーではお決まりなのかな?!(こういうツアーって参加したことがなかったので、知らなかったのですが、行く前にネットでウロウロ調べていたときにそういう記述を見つけて「へー。」と思っていた。笑)貴金属の加工工場+直営ショップと、シルク製品のショップへ連行(笑)お土産品をどうぞー!ということで、お買い物タイムになりました。貴金属はとりあえず目の保養をさせていただき(笑)シルクのお店では(あゆの写真が飾ってありましたがなー。笑)お土産用に、ちょっとだけお買い物をしました。そして、ホテル近くの免税店へ移動。特に欲しいものもなく、更に他に欲しいものがあったアタシたち(笑)は、ここでバス部隊とさようなら、一度ホテルへ戻り荷物を置き、再度町へ。

って、これからが怒涛の勢い、もしくは破竹の勢い?!(笑)でした。
まずは、3人でチムサーチョイのHMVへ。店内をウロウロしながら、CDを探す探す(笑)。売り場のメインはやはり日本で言う洋楽。日本で買う輸入盤よりちょっと安いお値段なので、思わず買うのをためらっていたMJの「This is it」やら、StingやらBack Street Boysやらをお土産代わりにGET(でも、それを渡した家族構成員からは「自分で聴きたいやつを買っただけやん。」と言われました。笑)そして、TVXQのアルバムなどもGET。それをカウンターに会計に持っていき「ポスターとかある?」と聞くと「ポスターはないけど、これならあるよ♪」と、アジアツアーのクリアファイルを出してきてくれました、ありがとう~~。それ、ラス1だったようで、めっちゃラッキーでした。

一方同行のAさんは、台湾かな?!のドラマのOST(オリジナルサウンドトラックですね。)を探すも、見つからず。聞いてみたらどうやろ?!と、男性店員さんに聞いてみるも、英語はわからん、という風情。で、なぜかインフォメーションのカウンターに居る女性店員さんのところへ連れて行こうとする……どうもやりとりがかみ合わない、と思っていたものの、その女性店員さんに話しかけてみてびっくり!彼女、日本語がめっちゃ堪能だったのでした。で、Aさんが探していたCDを探してくれて、他のHMVにあることまで調べてくれたものの、地下鉄に乗らな行けない場所とのこと、思わず諦めかけてそのまま出ようとしたんですが、ふと「ポスターとかグッズとか売ってる店ってないんやろか?!」と。(日本で言うアイドルグッズのお店、ですわね。笑)で、地図片手に聞いてみたところ、やはり地下鉄に乗らな行かれへんとこやけど、有名なとこがあるよーと教えてくれはって、地図に印までつけてくれました。
さぁ、それからは勢いですわな(笑)初地下鉄に乗り、(オクトパスカードを買いそびれていたので、現金で切符を買いました)隣の油麻地駅へ。

地上へ出てみて、その活気にびっくり。後でガイドブックで読んだところによると、チムサーチョイとかに比べて、油麻地やモンコックは下町なんだそうで、歩いているのも観光客というより地元の若者たち、という雰囲気。週末の夜ということもあり、まー、見事な人出でした。
そして、その人の波を掻き分け掻き分け、ウロウロ。地図を見つつ(同行Aさんはちゃんと地図を見れる方。ムスメも案外見れる。アタシが論外ってかんじでした。笑)探すも見つからず。モンコックの駅まで歩いてしまって、行き過ぎたことに気付き、何かのお店の呼び込みをしていた女の店員さんに道を聞いたところ、親切に教えてくれはって、やっと到着できました。

そこは……おっきなビルの中に、CD屋やフィギュア屋やら、グッズ屋やらがひしめく不思議ーな世界(笑)でも、いろんなものが売っていて、掘り出し物も見つけ(見れなかったアジアツアーのソウル公演のパンフレットを売っていて、思わず買ってしまいました。笑)楽しい時間を過ごしました。

でも、さすがにチムサーチョイまで戻ってきた頃には疲労困憊(笑)外でみんなで御飯食べる気力もなく(ムスメが靴ズレを起こしていたこともあり)私らは、簡単に近くのサブウェイでサンドウィッチを買ってきて晩御飯にしました。(って、オーストラリアでもサブウェイにはお世話になった記憶が。困ったときのサブウェィ様様です。笑)
そして、明日の午後の飛行機で帰りはるAさん、Kさんとは今夜でお別れ、いろいろ楽しかったです、ありがとうございました♪

| 香港旅行記 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1270-56277a87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT