PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鋭意、人体実験ちう。(笑)

真鍮のペンダントトップにインクを詰め直しました。今回の絵柄は色味がない方がいいかも、と、セピアに。で、多分まだ乾ききってないけど、チョーカーと組み合わせてみました。たまたま見つけた細い革紐2本組みのチョーカー、一本にはこのペンダントトップ、もう一本に天然石をつけてみました。フローライトっていうやつ。動くと、真鍮と天然石がぶつかり合って、微かにいい音がする♪♪チョーカーの革紐のツヤツヤ具合がちょっと気にいらないし、天然石も、大小3個組みでつけちゃったのが、かえって今ひとつな気もするので、もうちょっと人体実験(笑)しつつ、組み合わせを考えてみようと思います、ワクワク。
20090917ptop.jpg

ワクワクと言えば……20090719pa.jpg
もう随分前になるんですが(遅すぎですわな、ごめんなさい~~!笑)やましたさんが春に撮ってくれはったぱーこさんの写真を戴きました。アクリル板とマスキングテープで簡単に飾れるようにセットして、早速リビングに飾ってます。いろいろアクリル板に写り込んでしまってますが、ほんまに大好きな写真、ありがとうございました、大切にします。
そのやましたさんも参加しておられる「素色」展(北堀江 スワロウテイルにて)始まってます。ひなたの「猫のお店」展とはしご、いかがでしょう、ぜひ。(笑)


そして、ワクワクと言えば、ドキドキ?!(笑)
久しぶりにケータイの待ち受け画像を変えました。しばらくの間、「あーうー」(笑)のくせに「柔らか銀行」(笑)のFLASH使っていて、ケータイを開けると黒い画面に白い時計が見えていたんですが、今回は自分でこの前買ったCDに付いていたカードを撮って、それを待ち受けにしました。で、まだその画像に馴れてなくて、ケータイ開けるたびにドキドキっていうか、焦ってます。(コイツがココに居ていいのか、みたいな。爆)

| 銅版画・木口木版画 | 11:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

組み合わせ注意点

真鍮PTと石との組み合わせで、ちょっと気になったので参考までに。
フローライトは完全劈開なんで、力のかかる向きによっては僅かな力でもパックリ(正八面体の面に平行に)割れるので注意だよん。

真鍮のモース硬度(硬度の指標の中で引っ掻いた時の傷の付き難さ)はは3~4。
フローライト(4)は大丈夫だと思うけど、長石(6~6.5 ムーンストーンやラブラドライトなど)や水晶(7)など、より硬い石と組み合わせた場合、石の形状によっては真鍮PTの表面に傷が付くかも。
逆に、真鍮より柔らかいカルサイト(3)やクリソコラ(2.5~3.5)だと、真鍮PTの角がぶつかって石の表面に傷が付く。
傷が出来ても味のうち、と割り切るならいいんだけどね。

| 千早 | 2009/09/17 20:31 | URL | ≫ EDIT

千早さーん、ありがとう~。そうかぁ、ぶつかって音がするので、「石に傷が付くかもしれんなぁ。」とは思ったけど、真鍮に傷が付いたり、石が割れてしまう可能性もあるんやね!とりあえず使ってみて様子を見てますが、その辺りも気をつけますね!

瀬戸近づいてきましたねー!今年は家の用事やら何やらで行けそうにないのです、残念です。

| 暁 | 2009/09/20 22:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1236-e1e9b482

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT