PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キターーーーー!!(…なんかアヤシイ。爆)

20090905press.jpg
週明けにでも配送されるか?!と聞いていたプレス機ですが、なんと土曜日朝一で業者さんから℡があり、届きました~~♪
「重たいんで、設置するとこまで運びますよ」とのお言葉に甘えて(いや、それが彼らの仕事っちゃー仕事なんですが、重いもん、ほんまに。笑)慌てて片付けた寝室の隅に運び込んでもらいました。

大きなダンボール箱と平べったいダンボール箱一つずつ。
一つが本体で、一つが台かな?!ぐらいに思って、台はとりあえず組み立てられるやろけど、本体がこのダンボール一つだとすると、やっぱりKさんに組み立て手伝いに来てもらわなあかんか?!(前回の自摺会で、有難いお言葉戴いていたので。笑)と思ったものの、開けてみて納得、ちびっこプレス機と同じ手順で、ベッドプレートをかませて(組み込んで?!)ハンドルを差し込めばいける造りになってました、ホっ。
そして、平べったいダンボール箱の中身は、そのベッドプレートと、フェルト2枚。

……え?!台がないやんっ!!!(プレス機は重たいので、専用のキャスター付きの台を同時に注文してます)で、台がないと組み立てられへんのですな、構造上。(ってか、床の上で組み立てちゃったら、本体とベッドプレートが合体して更に重たくなったものを、台の上に持ち上げなきゃならなくなる)はー、残念。台の到着を待ちたいと思います、ハイ。(笑)


本体を見てなんとなく……やっぱりこのコが、「果て見丸」やなぁ、と思いました。うーん、じゃぁ、ちびっこプレス機をいっそ「玻璃の輝き丸」にでもするか?!(って、意味不明ですわね。笑)

以下、夜追記。
ふと思い立って、ムスメとふたりで、今日から公開の「BALLAD 名もなき恋のうた」を観てきました。(このチャンスを逃すと結局観れずに終わりそうな気がして。笑)
「クレヨンしんちゃん」の中でも有名な?!エピソードだそうなこのおはなし、いい映画になっていました。ってか、途中あり得んほどに号泣してたアタシってなに?!みたいな状態で、今もまだ瞼が腫れてて、ぐったりしてます、ハイ。(笑)
可笑しかったり切なかったり、切なかったり可笑しかったり(笑)……ファンタジーだから言えること、描けることってあるよなぁ、と思いながらも、「絵空事」なファンタジーにならないためには、やはりしっかり土台が描かれてないとあかんよなぁ、その意味では、この映画は善戦してるなぁ、と思ったり。帰りに、グッズ売り場で、ムスメにBALLADおにぎりケースなるものを買わされたのが、ちょっと不覚だったかも、です、ハイ。(笑)

| 銅版画・木口木版画 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1230-d4fcdd8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT