PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

某育児支援施設おはなし会プログラム

絵本『どうぶつのおやこ』 小森厚文 薮内正幸絵 福音館書店刊
絵本『とだな』バーミンガム作 冨山房刊
絵本『ありこのおつかい』石井桃子文 中川宗弥絵 福音館書店刊
絵本『くんちゃんのはたけしごと』ドロシー・マリノ作 ペンギン社刊
おはなし「元気な仕立て屋」『イギリスとアイルランドの昔話』より

赤ちゃんとおかーさん、おとーさん、の組み合わせが5組かな?もっといらしたかも??で、途中からちびっこ連れの親子が3組、施設のスタッフさんが入ってくれはって、という賑やかな会でした。
ちびちびさん向けの絵本をまず2冊読んで、と思ったけど、今日はほんまにちびっこばかりで、とりあえずもちそうやったら参加してください、飽きてしまってだめそうやったら中座してください、と言って開始していたので、とにもかくにも絵本を読もうかな??と絵本を読みました。……もしかすると、全部絵本でも良かったのかもしれない、というお年頃の子どもたち、もっと臨機応変、施設の本をお借りするなどして、プログラムを変えても良かったかも、と終わってから思いました。(でも、おはなしもとりあえずはきいてくれてたみたいですが。笑)

『ありこのおつかい』をおはなし会で読んだのは、多分すごく久しぶり。しばらくの間、なんとなく途中ありこやきりおたちが、悪態つく(ってほどでもないんやけど。笑)のが苦手だった時期があり、選ばなかったけど、今回なんとなく「読もう!」と思って出してきて読み返したら、最後の満足感がやっぱりいいなぁ、石井桃子さんやなぁ、というかんじ。中川宗弥さんの絵もおしゃれで(おなかの中の断面イメージ図?!が秀逸やね。笑)(って、そう感じるのは、大人やからかもしれんけど。笑)楽しかったです。(最後、みんなでくまのおかーさんの誕生日のごちそうを食べる様子は、ちびちびらにとっても、格別に楽しかったようで、わかってくれていたようでした。)

そして『くんちゃんのはたけしごと』……くんちゃんのおとーさんって素敵やわーと。(ランサムのウォーカー兄弟のおとんに匹敵するわね。笑)この前、ぼーっとTVを見ていたら、なんとか言うシンクロ選手だった方(陸上の朝原さんの奥さん)が出ていて「育児って、待つ、っていうことなんですよねー!」って言っておられて、ほんまやねぇ、と頷いたのを思い出しました。……って言っても、その時点でなかなかそれが出来そうで出来ひん、進行形の彼女がそう言えるってのは、やっぱりすごいなぁ、と、なかなかそんなおかんにはなれへんかったわなーと(爆)思った次第でした、ハイ。(と、ここで反省しても時効やわね、すまぬ。爆)

| ストーリテリング | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1066-5e9dc758

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT