PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◇おまけ◇似ているようで違うトコロ。

sign01.jpg
↑これはボウネスの船着場に渡る横断歩道の信号の押しボタン。日本のものと似ているようで、ちょっと違う?!車の信号は、赤→黄→緑(青)→黄→赤、の順で変わります、これは日本とちょっと違うよね。でも馴れるとこの表示、わかりやすいです。(ムスメ撮影)


車で移動していて、ああ違うなぁ、と痛切に感じたのは、街中に電柱がないことでした。日本でも新しく開発したところなどでは、そういうところもあるかと思うけど、やっぱり電柱や電線が視界(風景?)を区切っていることが多い……街(村)を歩いていて、なんでこんなにすっきりしてるんやろ?!と思ったら、どうやらそれが一番の理由だったみたいです。すっきりした景観ってことを考えると、とっても効果的な気がしますが、そう言っても簡単には電線を地中に埋設できひんのでしょうが。

一方電車で移動していて、ああ違うなぁ、と痛切に感じたのは、車内や駅でのアナウンスのないことでした。駅では、音もなくふっと気付くと電車(汽車や地下鉄含む)が動き出しているし、車内では、駅名のアナウンスもない(地下鉄は路線によっては、駅名だけ言ってくれるやつもあったけど)……ある意味、不親切っちゃー不親切なんですが、自分が行きたいとこ(降りたいとこ)は、自分で気にしておけばいいわけで、不便ってほどでもない……反対に、やれ扉に気をつけろやら、ケータイをマナーモードにしろやら、駆け込み乗車したらあかんやら、次は○○やから気をつけて降りろやら……気にして聞いていると、日本の電車って、アナウンス多すぎ、おせっかい焼きすぎです。年寄りや赤ちゃんが居たら席を替われ、なんて、気付いた人がしたらいいことであって(車内にわかりやすくそれ用の椅子もあるんだし)いちいち言わんでも、っていうかんじ……そう思って乗っていたら(今日は電車で西へ東への日でした。笑)ほんま、うるさい。(爆)おこちゃまやないねんって、というかんじで、くすっと笑いそうになりました。
hituji01.jpg
↑そして、似ているようで似ていないもの(笑)……ヒツジさんの顔。
ポターはその後半生を湖水地方の固有種のヒツジ「ハードウィック種」の育成に力を注いだそうですが(画像のこのコらは多分違う、もっとポピュラーな種類やと思います)彼女は、ヒツジそれぞれの顔の違いがわかって、どのコがどのコか、っていうのがちゃんとわかってたそうです。……本でそれを読んだときには、「えぇー、ほんまかいな?!」と思ったけど、実際近くでいっぱいヒツジを見ていると、顔立ちがそれぞれ違うのですな。(笑)

ちなみにこのコらは、すんごくかわいかった!(特に画像向かって右の2匹。もしかすると、向かって左がおかーさんで、右2匹が子どもかな??)多分、若いコほど、あどけなくかわいい顔立ちをしていて、年とって百戦錬磨になってくると、怖い顔立ちになってくるんでしょうが(←人間も一緒??って、言いたい放題やわね。爆)いろんなヒツジを見たけど、このコらが一番かわいかったデス。
ちなみにこの画像はムスメが撮ったもの。このコら、なぜか歩いていた私らに近づいてこようとしてて、あんまりかわいかったので、もっと近づいたらアップで撮ろう!と思っていたら、ムスメがたまたまくしゃみをしたのかな??何かを落としたのかな??音を立ててしまって、この少し後、さーっと奥のほうへ逃げていってしまったのでした。(ゆえに、私のデジカメにこのコらの画像はない。笑)思わず「えぇー、かわいこちゃんやったのにー!!」と叫んだアタシでした。(この画像もムスメのデジカメデータから)

おまけのオマケ。そのムスメのデジカメ画像の中で、一押しはコレ↓
scotland01.jpg
ボーダー地方の高速の道幅が広くなったところで、車を停めてひと休みしたときに撮ったもの。
川の水は、澄んでいるんですが、石?!岩?!が赤くて、なんだかちょっと不思議な色合いの小川が、ムア(荒地)の中を流れていました。遠景には、この地方らしい高い山並みが見えます。
スコットランドは、最初はあまり期待してなかったのですが(コラコラ。笑)実際行ってみたら、想像していた以上に魅力的なところでした。車で高速移動していたせいで、ちゃんとした画像がないんですが、見渡す限りのムアには、ヒースのピンクがかった紫の花が咲いていて、素敵でした。……うーん、ただやっぱり住むとなると、厳しいところなんじゃないかとは思います、寒いやろし、車なかったら不便やろし。(う、Hりんさんとこを連想してもうた。笑)住むんやったら、やっぱりロンドン郊外かなぁ。(……妄想ちう。笑)

| イングランド・スコットランド旅行記 | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうなのよねぇ

わたしも長沼に行くと、こんなところに住みたいなぁって
思うんだけど、実際に住むことを想像すると、やっぱねぇ。

イギリスとスコットランドの風景写真、どことなく北海道に
似てる気がするわ。色かな?今度は北海道に遊びに来てね!

| えっちりん | 2008/09/12 22:49 | URL | ≫ EDIT

お互い都会っ子なので(笑)やっぱりね。でも、えっちりんさんは暮らしてはるもん、ちゃんと!すごいと思う。

空気が似てるのかな、緯度?!的には同じ位になるのかな??そのせいかもしれないです。北海道、大昔に一度行ったきりなの、一度行きたいです、ほんま。(笑)

| 暁 | 2008/09/14 17:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1050-927e8f82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。