PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◇6日目その1◇アーカート城へ

さすがに旅も後半になってくると、早朝目が覚めて、ということもなくなり、ゆっくり6時過ぎ(それでも6時には目が覚めてしまう。笑)に目を覚まし、シャワーを浴びて(ここはバスタブがなかった)8時から朝ご飯。食後片付けをしてすぐにチェックアウト……なにせ今日の夕方の便でロンドン(ガトウィック)に戻るので、行きそびれた所などなどに行かなくては。(笑)
nes01.jpg


ということで、まずアーカート城へ。
早朝は雲が多かった空もだんだん晴れてきて、今日もどうやらいいお天気、ほんまに今回は涼しいとは言え、お天気に恵まれてます。
駐車場に着くと、もう随分人が来ていて(団体さんのバスも!あ、日本人じゃなくて。笑)老若男女が集う、という感じでした。(ストーンヘンジほどじゃなかったけど、やっぱりいろんな国の言葉が聞こえてきていたようだったので、いろんなところから来てはったようです、ハイ。)
nes04.jpg
↑こんなかんじの展示(昔のいろんな人の説明が絵と文章であり、ドルイド僧やなんと「BARD」(バルドです、うちの。笑)もありました。思わずドライバーさんに「ここからバルドの名前をとってん!!」と力説しちまいました。笑)を見ながら歩いていくと、目の前にネス湖のほとりに建つアーカート城が見えてきます。
nes02.jpg
nes03.jpg
↑残念ながらネス湖にネッシーの姿はなく(笑)それでも、深い色合いから、かなり深い湖なんやろなぁ、という印象……ここもまた、もう少しお天気が悪ければ、ミステリアスな雰囲気がしてたんやろなぁ、というかんじ(笑)ま、お天気がいいに越したことはないので、よしとしましょう。
廃墟の中に、元々はどんな部屋(場所)だったのか、という説明があり、それを見ながら、しっかり歩きまわりました。どうやらネス湖遊覧とこのアーカート城見学のツアーもあるみたいで、途中、湖に遊覧船が現れ、船着場に着いたその船から人がいっぱい降りてきました。

ここは、ショップも充実していて、もしあれば買いたいなぁと思っていた類の本を見つけてGETすることができました。(なければ、ロンドンで本屋さんに行くぞ!と思っていた、思っていたけど、ドライバーさんの性格からして、無理やろなぁと半分諦めていたので、すんごくうれしかったです。笑)(ちなみに、インヴァネスの町の、タータン専門?!の土産物屋さんには入ってみたかった!外から見ただけだったけど、すんごくいろんな種類の生地が置いてあったみたいです。)さて、次は?!

| イングランド・スコットランド旅行記 | 01:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

絵葉書のように綺麗なお写真♪
素敵な旅行の報告楽しく読ませてもらっていまぁす♪
いいなぁ、いいなぁ、私はまだ日本から出たことがないから
とても羨ましいです(*^^*)でも飛行機こわいんだな(笑)
PEPPY母さんから素敵な報告のお便り貰いました♪
愛情一杯に大きくなっています♪暁さんにも報告♪
ありがとうございます!

| | 2008/08/28 21:08 | URL | ≫ EDIT

◇ニャゴルさん◇(だよね?笑)

すんごく行きたかった場所へ行けたので、「いらんやろ?!うるさいやろ??」ってほどに書いてます、ごめんね。(笑)記録になるし、どなたかのお役に立てたらいいな、とも。
飛行機苦手ですか?ではでは、船で。(って。笑)

PEPPY母さんのお便り、ニャゴルさんの日記でちらっと拝見しました、よかったね!!今月お会いできひんかったけど、来月は多分お会いできると思うので、思いっきりPEPPYちゃん自慢を聞いてきます♪本当に良かった!!

| 暁 | 2008/08/30 16:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1040-8881ff5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。