PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『にゃんきっちゃん』

nyankicchan.jpg
岩合日出子 ぶん 岩合光昭 しゃしん 福音館書店

真っ白なしっかり者の猫のにゃんきっちゃんの生活を、写真と短い文章で淡々と綴る絵本です。
相変わらず味のある写真に、抑制のきいた文章……猫って、仔猫の時代はほんま涙が出るほどかわいい、手放しでかわいいのです。で、若猫の時代も、おもろくてかわいくてエネルギッシュで。でも、ちょっと落ち着いて大人になった猫には、甘くて切ないかわいらしさとはまた別の……ちょっと一目置いちゃうような(笑)恐れいりました、と言いたくなっちゃうようなかわいらしさがあるような気がしてます、そんなかわいらしさ、生命力をとらえているような写真絵本です。
……今度どこかで読もうっと。(笑)

久しぶりに、ほんまに久しぶりにH先生のところへ伺いました。お顔見にいけてなかった長い時間の間に、いろんなことがあって……なんだか勝手に、出奔した放蕩息子、家に帰る的な気持ちになってましたが(すんごい思い込み。笑)思いの外お元気そうな様子に(って、ほんまにしんどさをお出しになる方じゃぁないから、当たり前っちゃぁ当たり前なんですが。)ほっとしました。そして、ほっとしつつも、これからひと段落して、どっとお疲れ出えへんといいなぁ、と思ったり。出来ることはあまりありませんが……思いだけは、というかんじです。どうぞご無理なさらず。

ちなみにこの「にゃんきっちゃん」見た途端に、「なんだか、のりきっちゃんみたいやわー。(笑)」と勝手に思ったのはアタシです。(笑)

| 猫の本・絵本 | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akatsukimaru.blog1.fc2.com/tb.php/1009-c6a66b86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT