| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

test

久しぶりにパソコンからログインしようとしたら弾かれたので、パスワードを変えたら、今度はアプリから投稿できましぇーーん。(>_<)なので、テストテスト。
スポンサーサイト

| | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これもテスト。

stgallenlibrary.jpg
test,test!

| | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年の瀬、あっという間に師走ですが、参加しています♪

12月10日より、ワイヤーや金工のアーティスト白井光可さんの工房展
路地裏の猫屋~ネコクリ2015~
に参加させてもらっています♪
白井さんの工房を開放しての工房展、彼女の作品を始めとして、彼女と繋がりのある作家さんたちの作品の展示販売、そして盛りだくさんのワークショップなど……毎回楽しい企画いっぱいで、もうちょっと近かったら遊びに行きたかった!!な、展示です。お近くの方はぜひぜひ♪ネットショップもオープンしているので、そちらもご覧ください。

そして、もう一カ所。今日から始まる猫蔵屋さん主催
「第九回猫蔵の里の猫となかま達展」に初参加しています。総勢41名の作家さん参加、楽しく賑やかな展示になってますので、ぜひぜひ♪


画像は私の展示の一部。(=^ェ^=)

| | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実は……その2(=^ェ^=)

実は……猫家族がひとり増えました。(≧∇≦)


↑2012年5月に庭で撮ったもの。縞々猫、この頃庭に時折ご飯を食べにくるようになっていました。名前無いとねーということで、パダと呼び始めました。……外暮らしが長いせいか?!非常に警戒深く、私が傍に居るとご飯を食べない、もちろん触れない。ご飯だけあげるお付き合いが、決していいことじゃないことはわかっていたけれど、お腹すかせていたら食べ物くらいはあげたいし、家の子にはできないし(人間家族が拒否していたし、バルドの病気のことやら、この子がエイズキャリアだったら?!という不安もあったし〕当時はジレンマの塊でした。

ちなみに名前は、ハングルで「海」の意。

我が家の子たちはなにかしらケルトがらみの名前をつけているのやけど、家の子にはできないから、というので、わざとケルトがらみは避けたのでした。

その後来たり来なかったりが続き、ぱたっと来なかった時期もあり、もう会えないかも?!と思ってた時期もありました。ところが今年になってからわりと毎日やってくるようになり、玄関先で寛いでいくようになったり、私の帰りを(ご飯係の(≧∇≦)〕待つようになったり……雨がしのげないのもかわいそう、と、段ボールで簡単な小屋を作ってあげたりしたものの、やはり触れずのまま。

これからどうしよう?!と思っていた矢先、大雨が降った日の夜中に、ふと気になって玄関を開けたら、ずぶ濡れで雨宿りしていて、思わず「入る?」と聞いたら右後脚を引きずりながら入ってきたのでした。(右後脚は動いてなかった)


↑ガリガリでヘロヘロ。>_<玄関の段差も上がれず、とりあえず玄関のたたきに寝る場所を作ってやり同居開始しました。

当時は、歯槽膿漏のせいか?!毛並みがペタペタになっていて、ひたすらタオルで拭いていました。(現在より触れてたんやね(=^ェ^=))

とりあえず主治医の所へ連れて行き、診察と血液検査をしてもらいました。白血球が異常に多く、貧血が酷い、ということで、薬を処方してもらいました。引きずっていた後脚は 先生が触っても痛がらず、原因がわからず。エイズなどなどの検査は試薬が無かったとのことで、後日調べることになりました。

3猫たちは2階で暮らしているので、パダは1階で暮らし始め、少しずつ足も動くようになり、心配していた猫エイズなどの伝染病もキャリアでないことがわかり、ホッとしました。猫家族を増やすことに難色を示していた人間家族も、パダの様子を見て諦め、家族にすることを許してくれました。

そして昨日のパダ。2階で3猫と共に暮らしています。少しふっくらし、歯槽膿漏も少しましになったようで、あまりペタペタにならなくなりました。
ただ、3猫との関係、私を始め人間との関係がまだまだ×で(≧∇≦)幻のお嬢さんと呼ばれてますが、ボチボチ焦らずに仲を縮めていこうと思っています。

名前も……パダやと、ぱーこさんと似てるのでちょとややこしいので……ぱーこさんの本名が「パール・ルア」なように、何か考えようとおもっています。(=^ェ^=)

| | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御礼遅くなりましたが……

ドトーの自転車操業の日々(笑)、御礼がすっかり遅くなりましたが、参加していた川端康成文学館での展示、鵠沼海岸の山猫屋さんでの愛しのしましま猫展、京都ギャラリーリトルハウスさんでの「祇園祭扇子うちわ展」、山形で7/25.26と初開催された「んだにゃー祭り」それぞれたくさんの方にご高覧いただいて無事終了いたしました、ありがとうございました。
川端康成の展示では、今までほぼほぼ(笑)猫モチーフで作品制作してきたのを、全く違うものを、ちょびっと違う技法(いつもはエッチングなどの間接技法なんですが、この展示で展示した作品たちは、ドライポイントという直接銅版に絵を描いていく技法を初めてしてみた)で制作できて、すっごく新鮮でした。その新鮮さを、今度はまた猫作品に活かしていけたらいいなと思っています、いい機会を頂きました。

そして、山猫屋さんでの企画展、実は企画展始まってから毎回参加させていただいていて、その毎回のテーマにワクワクさせてもらって参加してますが、今回も一番身近なしましま猫、ということで、楽しく制作させてもらいました。
「ちょっと変わったしましま猫を作りたい」と思って作った蔵書票作品には、格子縞やよろけ縞、ドット柄の縞の猫が登場してましたが、それらが連れて帰って頂けて、うれしかったです。

そしてそして(笑)祇園祭時期の京都での展示参加は初めて、町の独特な盛り上がった空気を含め、楽しませて頂きました。自作品でのうちわ制作は初めてだったので、仕上がりにドキドキしましたが、とてもいい雰囲気に作って頂けて、扇子とはまたちょっと違った雰囲気になり、いい勉強になりました。連れて帰っていただいたうちわ、飾るだけじゃなく、ぜひぜひ使ってくださいねーー!(あ、もちろん扇子もです♪)ありがとうございました。

山形で初開催された「んだにゃー祭り」にも参加させていただいてました。賑やかに楽しく開催されていたようで(もりわじんさんのブログやら風呂猫M氏のFBの記事に気付くのが遅くて、シェアしそびれてしまいました、申し訳ないです)よかったです!

そして、すっかり告知が遅くなってしまって、今日が最終日ですが、今回で5回目、谷六ひなたさんでの「ことばじてん」展示は今日まで。今回のお題は、「食べ物」……みなさん、いろんな食べ物について、楽しいページを制作しておられるようです。展示は今日までですが、冊子の購入はひなたさんでできますので、よかったらぜひぜひ♪
ちなみに私は今回「ターキッシュデライト」(ってなんやねん。笑)について、熱く?!語ってます。(笑)
kotoba5.jpg

……えーっと、実はまだ参加する展示は続くのですが、続きはまた♪

| | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来月からの展示参加のお知らせですーー♪

ふと気付くと誕生月がドトーのように過ぎてしまってました。(いつかくろしをでBPしたいけど、今年もチャンスなしっ!笑)ってことで、今月末から来月にかけての出展ご案内っす。

扇子団扇DM
京都は祇園祭の季節、ということで、「祇園祭扇子うちわ展」(烏丸/ギャラリーリトルハウス)に参加します。初参加です。昨日搬入行ってきましたが、いろんな技法の扇子うちわが揃って、見応え有り!でした。最初の一週間はギャラリーの1Fでの展示、二週目は1Fに祇園祭関連のお土産ものの展示、扇子とうちわは2Fギャラリーに移動します。ゆっくりご覧いただくなら1週目ですが、祇園祭の気配も楽しみつつ、ということで(って、観光の方がすごいのかな??)2週目以降ふらっと寄っていただくのも楽しいかも、です。
銅版画での「にゃおんまつり」(祇園祭猫版(笑))うちわや、木口木版画にペン画を足してのうちわやら、銅版画の扇子やらで参加しています。
simasima.jpg
そして、おなじみ神奈川鵠沼海岸の山猫屋さんでの企画展にも参加します♪
我が家はしましまねこは身近に居るので、多分作品のモチーフとしては一番多いのでは??銅版画、木口木版画作品、けしはんこものなどでの参加になります。
kawabata.jpg
そして、こちらももう一度UP♪銅版画作品での参加です。川端康成の短編集「掌の小説」の中の作品数点をモチーフにしているので、全部猫以外になるか?!と思われましたが(笑)結局どうしても猫の姿で描きたいものが出てきちゃって(笑)1点は猫っす。(この展示は9月に大阪南森町/ギャラリーびー玉さんに巡回します)

そして、まだ手元にDMないのですが、毎年恒例の山梨小淵沢/おもだか屋アートステージさんの展示にも参加します。(7月18日〜10月12日)
そしてそして、7月4日から12日まで、神戸三宮東急ハンズ6Fにて、ネコマチ商店街開催、それにも参加します♪(4、5、8.11、12日制作実演在廊予定)
……と、宣伝ばかりっすが、どこかで作品ご覧いただけたら幸いです、よろしくお願いいたします。

| | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます!

2015nenga.jpg

あけましておめでとうございます!
本年も笑顔溢れるいい一年になりますように♪

昨年はいつもにも増して?!(笑)ドトーの一年となりました。
作品を通して、いろいろな場所でいろいろな方と出会うことができて、ほんまに勉強になり刺激いっぱいのいい一年となりました。
今年もできることからコツコツと(笑)いろいろなことにチャレンジしつつ、自分らしい作品を作っていきたいと思っています。
ありがとうございました、そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

| | 10:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

# 猫町個展(12/4より)でWS(ワークショップ)します♪

★☆★ 猫の蔵書票を作ろう! ★☆★

「蔵書票」とは、その本の持ち主を表す小さな紙片で、本の見返しに貼られます。
その多くは版画技法で 作られ、その美しさから「紙の宝石」とも呼ばれ、15世紀頃からヨーロッパを中心に発達しました。現在は、多くの版画愛好家がコレクションを楽しんでいます。

プラ板にお家の猫ちゃんやお気に入りのものの絵を描いて彫り、オリジナルの蔵書票を作りましょう!
(クリスマスカード、年賀状などとしても使えるかもしれません♪)

会場/個展会場(ギャラリー猫町1F)
日程/12月12日(金)
時間/13時~16時ごろ
参加料/1500円(材料費込み)
参加人数/5人まで(小学生以上)

●使用する道具、材料などはこちらでご用意します。
●エプロン、タオルをご用意ください。
●下絵を用意される方は、7cm×11cm以内の大きさで描いてきてください。
●絵は苦手やわーという方は、お手伝いします♪(参考画像などありましたら、お持ちください。)
⚫︎ハガキ大の版画紙に刷って仕上げます。

注)プラ板をニードルという尖った道具で彫るので、小学生以上としました。
↑プラ板の版にインクを詰めているところ

↑卓上ミニプレス機。

↑8月、追分のギャラリー猫町でしたワークショップの参加者の皆さんの作品、それぞれ個性的ないい作品が仕上がりました。(=^ェ^=)

| | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬戸から京都へ♪

ふと気付けばもう10月突入ー!(笑)
先月末、瀬戸の招き猫まつり、おかげさまでお天気にも恵まれ、楽しく参加させてもらってきました。
アートマーケットでは、一年ぶりやら数年ぶりやらの懐かしい方々にお会いできて、お話もできて、うれしいやらありがたいやらほっとするやら。作品たちも、それぞれ納得の落ち着きどころに収まって、なんだかほんまに感謝の念でいっぱいです、ありがとうございました。
そして、久しぶりにお会いできたものつくりの先輩方や仲間のみなさん、お世話くださって一緒にがんばった(笑)スタッフの皆さん、ほんまにありがとうございました。また来年、あの猫に溢れた楽しい場所でお会いできますよう!
2nintenn.jpg
そして10月は出展ラッシュですぜーーー!(自分でも何が何やら。笑)
まず、2人展のDM、あげときます。
そして、ちょっと勉強しにでかけてきますーーー!(忙しいったら。笑)

| | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

某育児支援施設おはなし会プログラム

絵本「うさこちゃんとどうぶつえん」 ブルーナ作 いしいももこ訳 福音館書店
絵本「おかあさんといっしょ」  薮内正幸作 福音館書店
絵本「なにのあしあとかな」  薮内正幸作 福音館書店
絵本「りんご」  松野正子作 鎌田暢子絵 童心社
絵本「いぬ」 ジョン・バーニンガム作 谷川俊太郎訳 冨山房
絵本「おつきさま こんばんは」 林明子作 福音館書店

赤ちゃんとママ 6組
スタッフさんが赤ちゃんをだっこして1組
ちびっこ2人

おはなし会は初めて、という方ばかりでの会でした。
絵本自体あまり馴染みがないかも?!という感じの方もおられたので、おうちでの楽しみ方や(おもちゃのひとつとして考えて(勉強とかではなく))(年齢的にまだまだ「じっくり絵本を楽しむ、読んでもらう」という年ではない、動いてしまったりぐずってしまっても当たり前だということ)親子で共に楽しむ方法のひとつとして取り入れていってくださいね、楽しんでくださいね、とちょっとレクチャーっぽいお話をしてから始めました。
1歳代、もしくは一歳未満の赤ちゃんたちだったので、ともかくぐずったり楽しんでないようであれば、どうぞご自由に部屋から出てくださいね、とお話して始めました。

そして、そのせいか?!(笑)最後まで残ったのは、2組のみ。(笑)でも、その2組は赤ちゃんたちはママの周りをハイハイしつつ、でしたが、ママたちが興味を持って絵本の読み聞かせを楽しんで聞いてくれいたようで(赤ちゃんたちも、ピンポイントで興味を示したりしていたし。笑)助かりました。

おはなしは、夏やからちょっとコワイものがいいかな?!と「ちいちゃいちいちゃい」(石井桃子さんの訳)を用意していっていましたが、メンバーを見て絵本だけにしました。

| | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。