FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ギャラリー猫町個展『Tne Bittersweet Days』






今回のDM作品は、銅版画作品を、彩色した和紙などと共に木片にコラージュしています。
そうしたちょっとした視点を変えた形での作品も織り込みつつの展示の予定です。

全日在廊の予定です。
今年も、暑い盛りになりますが、お時間ありましたらぜひご覧ください。

期間: 8/2-8/12(6-8は休廊)11:00-18:00
場所: 東京谷中/ギャラリー猫町
スポンサーサイト

| 銅版画・木口木版画 | 07:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小学校放課後おはなし会


絵本『ほんとに本はやくにたつ』 クロード・プージョン 文と絵 末松氷海子訳 セーラー出版

おはなし「エシー・パトル」 『世界むかしはなし イギリス』より

絵本『ウィンクルさんとかもめ』 エリザベス・ローズ 文 ジェラルド・ローズ 絵 ふしみみさを訳 岩波書店

子ども14人 補助Sさん

詳細後ほど

| ストーリテリング | 18:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

児童館おはなし会



絵本『めっちゃくちゃのおおさわぎ』K.チュコフスキー作 F.ヤールブソヴァ絵 田中潔訳 偕成社

おはなし「エシー・パトル」『世界むかし話 イギリス』より 三宅忠明訳 ほるぷ出版

絵本『ウィンクルさんとかもめ』 エリザベス・ローズ作 ジェラルド・ローズ絵ふしみみさを訳

子ども 15-6人
指導員の先生 2人.館長先生

久しぶりの児童館おはなし会当番でした。
時間までそれぞれ好きな遊びをしていた子どもたちも、10分前になると、先生たちのお声掛けで、片付けを始め、興味津々の子たちはしっかり座って待っていてくれました。他のことを続けたい子たちはそのままにして開始。
『めっちゃくちゃ…』はロシアの絵本、W杯してるね、と話すとみんな興味があるようで、「あ、知ってる!」と。
文庫のおはなし会でも読んだこの絵本、あまり小さい子向けではない、と思っていたけれど、小学校低学年でも、荒唐無稽過ぎる?!印象があるのか(そう、こぎつねがいたずらして、海が燃えるくだりは、ちょと無理があるような気がする)一歩引いて見ている子も。そう、子どもは意外に保守的っていうか?!安定したものが好きなような気がします、うん。(//∇//)

おはなしは、スコットランド版シンデレラの「エシー・パトル」。このおはなしが好きなのは、すごくシンプルやから。シンプルやけど、ちょと不思議であること。
おはなし会が終わった後、3年生かな?!の女の子がニッコニコの笑顔で「あれ、シンデレラやんね?」と。途中で気付いてドキドキしてたんやろなぁ、その場で言いたいけど、もう年齢的にお話の途中で言うたらあかんってわかっていて。「そう、そうやねん。スコットランド版のシンデレラやねん。(o^^o)」と答えました、ありがとう。
意地悪なお姉さんが無理矢理金の靴(そう、ガラスの靴ではないのです)を履いてしまうくだりは、ちょとどぎついけれど、それはあまり印象的になり過ぎないように、と思いはなしました。

そして、最後に『ウィンクルさん…』
エシーのお父さんが漁師やし、そろそろ「イギリス恋しい病」が再発してるので(//∇//)選びました。思い浮かべていたのは、コーンウォールのマウズルの港。いい物語、いい絵の絵本やと思います。
不思議なもので、エシーの時はちょっと冷静な表情をしていた男子たちが、食い入るように画面を見ていたのが印象的でした。

周りは少しざわざわしていましたが、集中して楽しんでいた子たちにはマイナスになっていなかったようなきがしました、ありがたや。(o^^o)

| ストーリテリング | 09:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

育児支援施設おはなし会


●育児支援施設おはなし会●
始まる頃には雨が本降りになり、センター隣の都賀川が怖いほどの濁流に。(>_<)参加者はいつもに比べると少なめでしたが、しっかり聞いてくれた親子さん1組が居てて、とても嬉しかったです。

親子4組
見学の方1名

絵本『ぴよーん』 まつおかたつひで 作
絵本『だるまさんと』 かがくいひろし作
絵本『くつしたくん』中川ひろたか 作 100%orange 絵
絵本『だれのうちかな?』 H.A.レイ作 文化出版局
絵本『ちいさなうさこちゃん』ディック・ブルーナ策 石井桃子訳 福音館書店
絵本『がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん』 安西水丸 作 福音館書店
絵本『しろくまちゃんのほっとけーき』わかやまけん作 こぐま社

家から用意していった絵本に加え、参加者の子どもたちが小さかったので、センターにあった絵本を3冊(前半の3冊)加えて読みました。最後まで聞けたのは1組だけでしたが、それぞれ楽しんでくれたかな、と思います。
最後まで聞いてくれたのは、3才くらいの女の子とお母さん。まだまだ長い時間集中して聞くのは難しい年頃ですが、お母さんの膝に座り、絵本で登場してる動物がぎゅーっとしてもらうと、同じようにぎゅーっとしてもらい、ぴよーんとジャンプすると揺すってもらったりして、お母さんと共に絵本の世界を楽しんでいました。
もっと大きくなったら、また違う楽しみ方ができるやろけど、そのような楽しみ方はちびっこならでは、その時代ならでは、な気がします。いっぱい楽しんでほしいなぁと思います。(o^^o)

| ストーリテリング | 17:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

展示あれこれ!!


現在参加しています。(今日から後半が始まりました)
毎年恒例となった大阪猫まつり「ねこふん」参加グループ展「猫科の女たち展」(大阪南森町ギャラリーびー玉)です。今年は私を含め4人の作家での展示、布で作品をつくるひとがふたり、版画のひとがふたり、となりましたが、いい意味でばらけてるというか?!かぶってない、というか(^o^)…楽しんでいただけるのでは?!と思います。大阪方面の方はぜひ。

そしてその次は

奈良のにゃらまち猫祭り参加の「にゃらまち招き猫∞展」(奈良奈良町ギャルリ・サンク)こちらは、立体や陶、絵画に版画と、バラエティ豊かな8人の作家が参加です。奈良方面の方はぜひ!

よろしくおねがいいたします。

| 銅版画・木口木版画 | 11:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。